TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9129426 更新:2012年12月31日

出会いの日に語る!教師の所信表明


所信表明で語ったことは以下のことである。
①どんなクラスにしたいか。
②「できる」と決めることの大切さ。
③学校はどんな所か。
④叱るのはどんな時か。

1年間、このクラスを担任する、石坂陽です。
長い人生の中。
このクラスでいられるのは、この1年だけです。
このクラスを終える時、本当に良かったなぁと思える1年にしましょう。
先生には目標があります。
このクラスを石川県№1のクラスにすることです。
そして、全国トップレベルのクラスにすることです。
「無理じゃない!?」と思う人もいるかもしれません。
ですが、必ずできます。
「できる」と決めればできます。
「できる」「できない」かは人が決めるのではありません。
自分が決めるのです。
ですから、「石川県№1のクラスになる」と決めればできます。
ただ、それには先生だけの力では不充分です。みんなの力が必要です。
これ今から言うことを心にとめておきなさい。
学校とは、どんな所か?
大きく分けて二つあります。
第一に、「かしこくなる所」だということです。
「漢字ができるようになる。」「計算ができるようになる。」「運動ができるようになる。」「何かのやり方が分かるようになる。」など、かしこくなる所だということです。
第二に、「なかよくする所」だということです。
この教室にいるメンバーの全員が好きな人でしょうか?
気が合う人でしょうか?
そうではないですよね。苦手な人だっています。
これは、大人の世界でも同じです。
職場では、気が合わない人であっても協力して仕事をしなければなりません。
学校は、立派な大人になるための練習の場でもあります。
そのために、仲良くします。
先生が強く叱る時。
それは、「かしこくならない」「仲良くしない」行為をした時です。
まず、「かしこくならない」行為。
ちょっと頑張ればできるのに、しないような時です。
これは、その人にとって為になりません。
ですから叱ります。
次に、「仲良くしない」行為。
例えば、いじめ。例えば、悪口。例えば、暴力。
こういう事をした時、ものすごく叱ります。
ただ、「かしこくなる」「仲良くなる」よう努力している人は、ものすごく褒めます。
1年後の3月。
みんなはこれまでとは比べ物にならないほど成長します。
そして、このクラスも大きく成長します。
1年間、頑張っていきましょう!


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド