TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7856832 更新:2012年12月31日

6年啓林館「場合をあげて調べて」全発問・全指示1


場合をあげて調べて 第1時(啓林館 上P.88)

表を使って解いていった。表の数値がどのようにして出されているのかを考えさせた。

1.□1で解き方を知る

(1)教科書の問題を読む

指示1:

教科書88ページ。「考えを広げよう、深めよう」「場合をあげて調べて」
「順序よく調べ、ちょうどよい場合をみつけて」という勉強をしていきます。
□の1番、ついて読みます。「1箱2個入りの大福と3個入りの大福を売っています」

(1箱2個入りの・・・)

指示2:

「子ども会で大福を35個買います」

(子ども会で・・・)

指示3:

「それぞれ何箱ずつ買えばよいですか」

(それぞれ・・・)

指示4:

続けて読みます、さんはい。

(1箱2個入りの・・・)

指示5:

念のため、立って1回読みます。

説明1:

その下の鍵マーク。「3個入りの箱の数を、1、2・・・と変えていったとき、2個入りの箱が何個で35個になるか、表にかいて調べてみましょう」
これ、表に書いて調べていく勉強です。

(2)表をノートに書く

少し難しい表なので、一緒に書いていった。

指示6:

その下の表を写すのですが、このままではノートに入りません。だから、ノートを横にします。

指示7:

一番左。4行分の線を引きます。

指示8:

3マス空けて、2行の線を引きます。

更に、線でつないだ。
<板書>
|   |
|__|
|   

指示9:

上と下にふたをします。

<板書>
 ______
|   |
|__|
|   
|_____

指示10:

間にも線を引きます。

こんな感じである。
<板書>
 ______
|   |   
|__|   
|       
|_____

少し分かりづらかった気がする。準備できるのなら、スマートボードのマス目画面等で見せるのが良いだろう。
教室をさーっと歩いて確認をした。

(3)表に文字を入れていく

発問1:

ここには何を書きますか?

(3個入りの箱です)

指示11:

教科書を見て言葉を入れていきなさい。

指示12:

できた人は数字も写していきます。

写し終えた子には「3個入りが4の時もやってごらん」と指示をしておいた。
が、これでは差が大きくなる一方なので、3でストップさせておき、確認作業に入った方が良かった。

(4)表の見方を教える

発問2:

途中でもストップ。前を見ます。
3個入りを1箱買います。大福は何個ですか?

(3個です)

発問3:

3個入りが1箱だから3個。
ということは、残りの大福は何個になりますか?

(32個です)

発問4:

32を求める式はどんな式ですか?お隣さんに言いなさい。

1人を指名。
(35-3です)

発問5:

残りは全部2個入りを買います。
ということは、2個入りは何箱買いますか?

(16箱です)

発問6:

16を求める式はどんな式ですか?これもお隣さんに言いなさい。

(32÷2です)

説明2:

32÷2で16、16箱となります。

発問7:

次。3個入りを2箱買います。だから、大福は何個ですか?

(6個です)

説明3:

6個ですね。3×2で6です。

発問8:

ということは、残りは何個になりますか?

(29個です)

発問9:

念のため、29を求める式をお隣さんに言いなさい。

(35-6です)

発問10:

では、2個入りの箱が何個必要かを求める式はどんな式ですか?

(29÷2です)

説明4:

29÷2は14.5。14.5箱はありえないので、そういう時は×を書きます。

同じ流れで3個入り3箱の所も確認していった。
その後、全体に「3個入りが4箱の時、どうなるかを表に書き込みなさい」と指示。
同じ手順で数を確認していった。

(5)続きは自分で解く

指示13:

最後までやってごらんなさい。

「どこまで?」という声があがった。それに対しては、「表を書いていけば、どこで終わるかがわかります」と言っておいた。
できた子に板書させ、答え合わせ。分からない子の参考にさせた。

2.○2を解く

○2、自力で解かせた。
表の文字の部分ができた所で持って来させ、チェック。合格者は先に進ませた。
8cmを上にする子、6cmを上にする子と分かれたが、ここはどちらでも良い。
答えを出せた子先着2人ずつに板書させ、できない子の参考にさせた。

A

時間差が大きいし、じっくり取り組ませたかったので、答えが求められた子から難問に取り組ませた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド