TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/13 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8872342 更新:2012年12月31日

長縄 シャーの指導1


準備
   グループに1本の長縄。
   私の場合は、ダブルダッチ用の約3mのものを使った。

長縄跳びでは、回している人は、運動量が少なくなりがちである。
そこで、回し手(ターナー)と跳び手(ジャンパー)が交代出来れば、運動量が増える。
また、わざのバリエーションも増える。

指示1:

ロープをまたいで左手でタッチをします。

Sya1

なわを下に置いて、斜めに移動し、向こうの回し手の左手とタッチをする。
一人一回程度。

指示2:

縄を回します。(かぶりなわ)走り抜けて、左手でタッチをします。

Sya2

縄はゆっくりと回す。(1秒間に1回転程度)
跳ばないで、素早く走り抜け、タッチをさせる。

指示3:

今度は、一回跳んで、素早く出てタッチをします。

Sya3

今度は、一回跳んでから、タッチをさせる。
全員ができるまで数回行う。

指示4:

一回跳んで出た後で、回し手と交代します。

Sya4

向こうの回し手には、これまでタッチしていた左手で回し手もらい、跳んだ後で左手同士で交代をする。
交代するときには、「声をかける」「回し手の前に入る」とやりやすい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド