TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5983642 更新:2012年12月31日

自閉症(知能測定不能)が縦割り掃除に参加できるようになる指導(第一日目)


1 自分の遊びを止める

お昼休み時間、K君は好きなトランポリンをしている。
私は、いっしょに跳んだり、そばで見ていたりした。
私が持ってきたぞうきんをそばに置いておいた。
掃除が始まる音楽が鳴る。

指示1:

掃除が始まる音楽です。
そうじ場所に行きます。

そう言って、K君と手をつなぐ。
手をつながないと、ぴゅーっとどこかへ行ってしまうからである。

手をつないで、いっしょに行く。
途中、「K君、えらい。音楽が鳴ったら、先生といっしょにそうじに来たね。えらいね。」とほめる。
そうじ場所に着く。
ここでもほめる。
「K君、えらい。掃除場所まで、ちゃんときたね。」

2 ぞうきんでそうじをする

指示2:

ぞうきんを持ちます。
階段を1段ぞうきんで拭いたら、掃除は終わりです。

ぞうきんをK君の右手にもたせる。
K君の背中越しに、K君の右手をもって、1番上の階段を1段だけ拭く。
拭き方は、右端から左端へ、左端から右端へ一往復する。

指示3:

1段拭きました。とてもいいですね。
掃除は、終わりです。
トランポリンしてもいいです。

K君は、ぞうきんをもって喜んで、体育館に戻って行った。

このようにすることは、あらかじめ担当場所の先生と、縦割りグループの子どもたちに話しておくことが大切である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド