TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/28 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7091321 更新:2012年12月31日

初任者指導資料「遠足・集団宿泊的行事などの実際」


遠足や宿泊訓練などの行事を行なう上で一番大事なことは何でしょう?

1,見通し

学校行事の中にはどんな遠足や集団宿泊訓練があるのか,把握しておくこと。通常は以下のようなものである。

○遠足(社会科見学を含む)
・歓迎遠足
・学習遠足
・お別れ遠足
○集団宿泊的行事
・自然教室
・修学旅行

2,内容

○歓迎遠足
 これは4月の中旬から下旬に行なわれる。6年生と1年生がペアになり,手をつないで目的地へ行く。通常は1年生が歩いていけるほどの近所に行くことが多いが,電車やバスを使っていく学校もある。また,最近では歓迎集会と一緒におこなって,遠足に行かない学校もある。
○学習遠足
【1年生】
 生活科の延長としての遠足が多く見られる。秋を感じるために,秋の木の実などが落ちている大きな公園などへ行くなど。
【2年生】
 生活科の延長としての遠足が多い。乗り物(バス・電車)などに乗って目的地へ行くことが多い。季節を感じるものや乗り物に乗ることや目的は様々。
【3年生】
 会館1日学習を学習遠足に替えることが多い。これは,少年科学文化会館に朝からバスで行き,コース別に選んだ学習をしていくものである。弁当持参で,午後まで行なう。
 また地域によってはめんたいこ工場や,トマト,いちごなどの農家,福岡を見渡せる福岡タワー,はかた町家など昔の暮らしと絡めて訪ねることもある。
【4年生】
 秋に,郷土の偉人などの遺跡などを見学に行くのを遠足としているところが多い。例えば,塩原にある番拓遺跡(堰)や,小石原焼き,五庄屋の筑後大堰などである。
 また,水の行方,ごみの行方と絡めて,浄水場やクリーンパーク(清掃工場)をたずねることも多い。
 さらに総合的な学習との絡みでエネルギー館や,ふくふくプラザなどに行くこともある。
【5年生】
 7月か9月ごろ北九州見学が多い。新日鉄,自動車工場などを訪ねる。
【6年生】
 春に,吉野ヶ里遺跡や,近くでは板付遺跡,金隈遺跡などを訪ねることが多い。また最近では国立博物館ができたので,そこへの見学も多い。
○お別れ遠足
 2月下旬~3月上旬に,6年生とのお別れのための遠足。近くに行くこともあれば,バスや電車に乗って少し遠くへ行くこともある。
 最近ではお別れ集会をメインにして,遠足をなくしている学校もある。
○自然教室
 福岡市独自の宿泊訓練システム。他郡市では,形が色々違うし,やっていないところもある。昨年までは5年生が3泊4日の中に様々なプログラムを組んで(大体1日に3つ程度)行なうことを基本としている。(最終日は帰るだけ)
○修学旅行
 6年生が1泊2日で長崎へ平和の学習をメインとして行なうもの。しかし学校によっては山口に行く学校もある。大半の学校が1日目に,長崎市内の平和のフィールドワークや語り部の話を聞く。2日目に,ハウステンボスで,グループ行動を行なう。
 が,学校によりけりである。春又は秋に行なうことが多い。
 

3,心構え

 遠足にしても,集団宿泊的行事にしても校外に出る,ということをしっかり考えておかねばならない。日頃の指導がものを言う。その時だけ指導してもなかなか子どもたちの態度は変わらない。特に,郊外に出ると子どもというものは非日常的な生活のため,テンションが上がり収拾がつかない状態になりかねない。
 行事指導を行な上で一番大事な「子どもの安全」は日々の学級経営,はっきり言えば日々の授業で守られる。授業の腕を磨こう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド