TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/18 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1050489 更新:2012年12月31日

向山型説明文指導で社会科の教科書を「読む」


「新しい社会5上」を使って授業した。
見開き2ページの教材文の書き出しは次のようになっている。

米づくりと水田のはたらき

社会の教科書は、子どもにとって難しい語句が数多く出てくる。したがって、国語の教科書の音読のように上手くは読めない。何度も何度も読ませる。すらすら読めるまで読ませる。そうすることによって次からの音読が楽になる。同じような用語が何度も出てくるから、子ども達も慣れるのである。

※形式段落には番号をつけておく。

発問1:

問いの段落は何段落ですか。

子ども達は答えられない。なぜなら、問いの段落はないからである。

発問2:

問いの段落はありませんが、問いの一文はあります。探してごらんなさい。

指示1:

指さしなさい。一緒に読みます。さんはい。

【問いの文】
用水路や水田などには、どのようなはたらきがあるのでしょうか。

本文の欄外に枠囲みで書いてある。

発問3:

問いの一文字はどれですか。 (か)
丸で囲みなさい。

発問4:

問いの文には、いくつの問いがありますか。

2つとそれ以上に分かれる。
問い① 「用水路のはたらき」
問い② 「水田のはたらき」
の2つはどの子にも分かる。「水田など」の「など」に着目する子どもがいる。
これは、大いにほめてよい。

発問5:

問い①の答えの段落は何段落ですか。

できている子どもに答えを言わせることもできるが、ここは、授業のポイントになる部分である。
子どもに「自分で探せた!」という充実感を与える展開とする。

指示2:

第1段落を一緒に読みます。その中に問い①のキーワードである「用水路」があるかどうかを探しながら読むのです。

「用水路」というキーワードがないことに気づく。次の2段落も同じように読ませる。ここでもないことに気づく。

指示3:

残りの段落も同じように探してごらん。

これで子ども達は自分の力で問い①の答えの段落を探すことができた。
問い②の答えの段落も同じようにキーワードをもとに探すことができた。
しかし、問い②の答えは、5段落以外にも書いてある。

指示4:

問い②の答えは、他にもあります。教科書の隅々まで探しなさい。

教科書のイラストの説明として本文とは別に記述してある。

発問6:

いくつの水田の働きが書いてありますか。

ここまできて、問いの文の「など」を扱う。

発問7:

「用水路」「水田」の他にも何かの働きの答えが書いてありますか。

「水」だと出される。そして、その段落も指摘できる。

発問8:

この社会の教科書の問題点を指摘しなさい。

① 問いの順番と答えの順番が違っているので同じにした方がよい。
② タイトルと書いてある内容が違っている。

向山型説明文指導の「問いと答えの対応が分かる」という目標で社会科の教科書を検討できる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド