TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/22 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4482151 更新:2012年12月31日

「なまけ忍者」(莊司武)


TOSSアチャラ  早崎敦子

忍者の言い回しがとっても楽しくて、どの子も必ずのる教材。
この教材を明るく知的に展開する、その手順を示します。

河田孝文先生による先行実践(話す聞くスキルDVDpart1)の修正追試です。
修正点は、
1.追い読みによる「読み慣れるための指導」を全文はせず、3連までに。
2.「低い声の指導」に、個別評定と二人組の練習を追加。
3.役割読みによる群読はしていない。
です。

授業の主な流れ

1. 読み慣れるための指導(追い読みで)
 1連のみ→2連まで→3連まで、と繰り返し練習。 
2. 低い声の指導(四連~六連)
 「どうせまたすぐよごれるよ」を、
 いろいろな形態、様々な声のバリエーションで読む。
3. 一斉読みを仕上げる
 7連、8連で練習した後、全文を読む。

授業の詳細

1. 読み慣れるための指導
① 追い読み(1連 1行ずつ) 拍子を取りながら

指示1:

なまけ忍者 莊司武(「追い読みをせよ」という指示。)

T ぼくのおへやのすみっこに
C ぼくのおへやのすみっこに
    ・・・
② 追い読み(2連)

指示2:

ぼくのおへやのすみっこに

C ぼくのおへやのすみっこに
・・・
③ 追い読み(3連 2行ずつ)

指示3:

ぼくのおへやのすみっこに
    なまけ忍者がかくれてる

C ぼくのおへやのすみっこに
  なまけ忍者がかくれてる

   ・・・
2.低い声の指導
 ④一斉読み(4連~6連)

指示4:

なまけ忍者にさそわれて

C なまけにんじゃにさそわれて

指示5:

 一緒に。
    ぼくもテレビを見てしまう

C T  ぼくがおそうじはじめると
    ・・・
※途中からだが、一斉に読めるよう、的確に指示を出す。
声のバリエーション(個別)

指示6:

なまけ忍者のひくい声

C(個別)どうせまたすぐ・・・(何名か読ませる)
・評定
・・・

指示7:

なまけ忍者のたかい声

C(個別) どうせまたすぐよごれるよ 
※一人ずつ評価していく。
※「笑い声」 「怒鳴り声」 「怒り声」などの指示で読ませる。
声のバリエーション(全員一斉)

指示8:

なまけにのたかい声

※個別と同じパターンで。
⑤ 二人組 声のバリエーションの練習

指示9:

お隣同士で練習します。
    3回やったら交代。

※一人前に出させ、教師とやり方を例示する。
※どんな声でやるかは、自由にやらせ、楽しませる。

発問1:

お隣さんがとっても上手だった人
    手を挙げます。

指示10:

前に出てやって見せてください。

※全員で発表を褒める。
3. 一斉読みを仕上げる
⑥一斉読み(7連~8連) 拍子を取らない

指示11:

なまけ忍者がいるかぎり

C なまけ忍者がいるかぎり

指示12:

一緒に。
    なにをやってもぼくはだめ

※一斉に読めるよう、的確に指示を出す。
C T  なまけ忍者よおねがいだ

指示13:

叫ぶように。

C T  はやくどこかへ消えてくれ!
※評定を入れる。

指示14:

最後は全員で一番上手に読もう。
    全員起立。

⑦一斉読み (全文)

指示15:

なまけ忍者 莊司武

C ぼくのおへやのすみっこに
  ・・・・

指示16:

感動しました。
    また一緒に練習しましょう。

※発表の成果を大きく褒める。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド