TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6343819 更新:2012年12月31日

明治時代・第3時


指示1:

明治政府は、政治の基本方針として五か条のご誓文を示しました。
ノートに五か条のご誓文を写しなさい。

・写させる前に音読させる。
・教科書に掲載されているものを写させる。

発問1:

これを見た民衆は、どんな思いを持ったでしょうか。

・江戸時代と比べて、自由度が高いと思った。
・良い世の中になるのでは、と思った。
・本当に実現するのか?と思った。

説明1:

この後、明治政府は欧米へと使節団を派遣します。「遣欧使節団」といいます。
使節団は、アメリカ、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、ロシア、デンマーク、イタリア、スウェーデン、オーストリア、スイスといった国々を回ります。

発問2:

遣欧使節団の目的は何だったのでしょうか。

・不平等条約の改正
・欧米の進んだ政治や文化を観察する

説明2:

使節団は、見たこともないようなものを目にします。
アメリカでは、大きなホテル。そこでは水道の蛇口やエレベーターもありました。
イギリスでは、地下鉄や工場も見ました。

発問3:

使節団は、どんな思いを持ったでしょうか。

・すごいと思った。
・日本は遅れていると思った。
・何としても追いつきたいと思った。

説明3:

使節団は帰り道に、シンガポール、香港、上海といった、アジアの国を訪れました。
そこで見た光景は、欧米諸国に支配されている姿でした。

発問4:

使節団は、どんな思いを持ったでしょうか。

・このままでは日本も支配されてしまう。
・日本は強くならなければならない。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド