TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1113096 更新:2012年12月31日

モチモチの木 評論文


3月3日 3年1組  ライオン  №47

《 ミニ評論文 》

前号のライオンで紹介した授業後に書いた、ミニ評論文です。

   

【男子】
 なぜ、豆太は、昼モチモチの木が怖くないのに、夜がこわいのか
 それは、昼に、モチモチの木にさいそくして、夜、モチモチの木がおこって、両手で、「お化けえ。」って上からおどかすから、豆太は夜のモチモチの木がこわいと思う。
 でも、豆太についているじさまは、モチモチの木におどかされているはずなのにこわくないのか。
 それは、じさまには、モチモチの木がお化けには見えないからだ。
 つまり、豆太には、モチモチの木が、お化けに見えるのは、豆太の心の中で、モチモチの木がお化けと思われているから。
 昼、こわくないのはまだ明るいからだ。

【男子】
 本当のこと、本当でないこと
 じさまには見えないけど、豆太の心のなかでは、モチモチの木がおそってくると思っているから、夜はこわいと思っている。豆太はモチモチの木が夜になるとかわると思っている。
 でも、昼の時には本当のことが書いてある。

【男子】
 なぜ、教科書に、昼間は、本当のことが書いてあって、夜は本当ではないことが書いてあるのか。
 それは豆太が、こわくなくていばっている。夜は、こわいからもちもちの木に、上からおどかされたり、「お化けえ」って言われたりする。
だが、それは、豆太の心の中のきょうふ心でそう思っているだけ。

【男子】
 昼はこわくない。心の中でそう思っている。
 夜はこわいと心の中で思っている。
 だから、夜はうそのことを考えているのだ。

【男子】
 豆太の見方
 豆太はおくびょうで弱虫だったので、夜モチモチの木を見るとしょんべんがでなくなるくらいにこわがった。モチモチの木がお化けに見えたのである。モチモチの木は大きな木だったから、昼間は平気でも、夜は気味が悪かったのであろう。
 じさまの見方
 じさまが豆太ぐらいの時も、モチモチの木はけっこう大きかったと思う。じさまが豆太ぐらいの時、じさまも豆太のように、夜、モチモチの木を見るのはこわかったと思う。でも、今は長年モチモチの木とくらしてきたので、モチモチの木のことがよくわかっている。だから、モチモチの木はお化けではないとわかっている。そして、毎年木の実を落としてくれるモチモチの木にかんしゃしていたと思
う。
 豆太の未来
 豆太が年をとって、じさまになったら、豆太にまごができるだろう。豆太のまごは小さいころの豆太のように夜になるとモチモチの木をこわがるyと思う。じさまになった豆太はモチモチの木にかんしゃするようになると思う。
 そして、モチモチの木は何年もずっと豆太たちを見ているだろう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド