TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/09 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1233029 更新:2012年12月31日

高学年児童がしっかりと歌う指導「歌詞の意味を考えて」


5,歌詞の意味を考えながら歌う。

・歌詞の内容を読みとる授業をおこなう。

   

1 兎追いし 彼の山  小鮒 釣りし彼の川
  夢は今もめぐりて  忘れがたき ふるさと
2 いかにいます 父母   つつがなしや 友がき
  雨に 風につけても   思いいずる ふるさと
3 志を はたして  いつの日にか 帰らん
  山は青き ふるさと 水は清き  ふるさと

発問1:

この歌詞の中で、「夢」とは何を指しているのですか?

・ふるさとの山で兎を追いかけて遊んだこと
・ふるさとの川で小鮒を釣って遊んだこと

発問2:

歌詞の中の「雨に風につけても」とは、本物の「雨と風」を言っているのではありません。
何を「雨と風」で表現しているのですか。

・苦労 ・苦難 ・社会の厳しさ

発問3:

3番で「いつの日にかふるさとに帰ろう」と言っています。
山と川以外にどんなことをふるさとにイメージできますか。

 ・父母  ・友達  ・野原  ・夕日  ・笑い声  ・晩ご飯  ・蝉の鳴き声  ・雪景色

指示1:

この詩の時を分析しなさい。

  1番         →      2番   →     3番
  過去         →       現在    →    未来(将来)
昔は楽しかったなあ    今、どうしているかなあ    いつの日にか帰るぞ

発問4:

みなさんは今、何番の歌詞の世界にいるのですか。

・1番の過去の世界にいます。

説明1:

君たちの小学生時代というのは、楽しいことばかりです。
サッカーをして 遊んだこと。ドッジボールをしたこと。陸上の試合に向けて練習したこと。
全てが楽しいことです。今、夢の中にいたんですよ。  

発問5:

この人は、いつの日にか、ふるさとに帰れるだろうか。

・帰れるが、帰れない。

説明2:

君たちもいつか、この明倫小学校にふらりとやってくることはいくらでもできます。
しかし、自分の教室も自分の机もありません。
あの時いっしょに 遊んだ友達はもうどこを探してもいるはずがありません。
たとえ、グランド でサッカーをしたとしても、時間を惜しんでした昼休憩のサッカーほどの楽しさはないでしょう。
もう何も帰ってこないのです。全ては、過去の夢のような思い出になってしまっているのです。

指示2:

自分の小学生の時、楽しかったことを思い浮かべながら歌ってごらん。

※参考文献
・ピアノが弾けなくても合唱指導はできる吉川廣二著  明治図書
・これから始める教師のための吉川式指揮法入門吉川廣二著 明治図書 
・音楽指導の裏技で授業がかわる 上   吉川廣二著  明治図書
・音楽指導10のポイント 吉川廣二著  明治図書
・誰でもできる歌唱指導         平田淳著明治図書
・音楽トークライン 法則化音楽研究会発行


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド