TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/13 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1116083 更新:2012年12月31日

やまなし「やまなしの持つ生死」向山実践追試


第13時 やまなしの生死を考える 12/9

発問1:

やまなしの生死をどのように考えますか。

・熟して沈んだときが死。沈むというのは賢治の気持ちが沈んでいくということをいっていて、「2,3日たって」というのはトシの死から
 何日かたってということを表している。
・私は枝から離れた瞬間が死です。
 もし、やまなしが沈んでかにが食べたときが死だとすると、かには賢治だから賢治が誰かを殺すということになってしまっておかしい。
 水の中に入ったときが死なら、枝から離れたときとあまり変わりがないし、死の世界というのは水面より上のことだから、やまなしの死
 は枝から離れたときです。
・みんなと全然違って、やまなしは死なない。5月はかわせみが魚を殺す生き物の死にたいしてつり合わないと思う。
・僕もみんなと違うんだけど、やまなしは死から生きるものにかわった。かにの子供らにとっては水面よりうえは死の世界にあったという
 ことだから、かにの子供らにとっては死んでいたということ。それが生の世界に入ってきたから生きるっていうこと。
・米田さんのやまなしを食べたら賢治が殺したことになるっていうことに対してだけど、すでに死んでいたら、殺したとはいわないんじゃ。

発問2:

それぞれ誰の考えに近いですか。

 A 木から切り離された瞬間     1人
 B 水中に入ってきた瞬間 0人
 C 腐ったとき 13人
 D やまなしは死なない 2人
 E 死から生にかわる 2人

発問3:

動物の死は心臓が止まったときですね。植物の死ってどういう時なんでしょうね。

(植物の死の説明)(子孫の残し方の説明)
・成長が終わった時が死という考え
・死の中に種という次の生があるという考え
・動物は死ぬことによって生を残す。

発問4:

このやまなしという物語の12月の死はどのように考えていけばよいのでしょう。

・やまなしって死ぬもんか。また上がっていったし。
・田中君は動物の死につり合わないからっといったけど、他につり合うものを探せばいい。

発問5:

5月ではかわせみが水の中に入ってきました。12月ではやまなしが入ってきました。
これは、姿を変えた同じものでしょうか。それとも全く別のもの なのでしょうか。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド