TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/20 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400094 更新:2012年12月31日

卒業生への歌唱指導


1、卒業生への歌唱指導はしない

  ①卒業生はすでに6年間もの間学習を積み重ねている。
    今さら、残り1ヶ月になってジタバタしない。
  ②卒業式自体が、6年間の力を出す場である。
  ※卒業生に指導することばかりに力を入れすぎると、
   子どもたちが、式でちゃんと歌わないとという気持ちでいっぱいになってしまう。
   別れの時を味わうということができなくなってしまう。
   教師も子どもも別れの時を味わいましょう。 

2,しかし、子どもたちへの語りはおこなっていく。

  ①卒業式の歌に、6年間で身につけたことを全て出し尽くせ。
  ②歌うということは、自分自身の姿ですよ。
  ③楽しかったことがたくさんあるでしょう。思い出しながら歌ってごらん。
  ④友達に助けてもらったことがあるでしょう。どんなことがあったかな。
  ⑤君たちが歌う姿を見れるのもあと数回ですね。
    先生も、君たちの姿を心に焼き付けます。
  ⑥じょうずに歌おうなんて思わなくていいんだよ。
    泣きながら歌っていいんだよ。声が出なくたっていいんだよ。
    泣いてしまい、声が出なくなった方が6年間をしっかり過ごした証拠なんだよ。
  ⑦このクラス23人がみんなであつまって何かをするのは卒業式が最後です。
    同級会でも、全員が集まる事なんてないよ。
    最後に全員が集まっていることを大切にしましょう。
  ※こうした話を式の3週間くらい前から話していく。

3,卒業生への指導はやめましょう。

  それまでにしておくことです。
  3学期になったら、ひたすら、一緒に歌える時間があることに感謝しましょう。
  卒業式では、教師も一生に泣いてしまえばいいのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド