TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/05 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1220035 更新:2012年12月31日

さわって覚えるからだのなまえ


けがをして保健室を訪れた際,「ここが」としか伝えられない児童がいる。
自分の体でありながら,各部の名前をあまり知らない子ども達。
今回は実際に自分の体に触れ,ぬくもりや拍動も感じさせながら,関節の働きなどにも興味を持たせ,体の各部の名前を覚えてもらおうと思い,以下の指導を行った。

時間:朝自習15分間
対象:1~3年
   
ねらい:1 自分の体に興味を持たせる
    2 身体の各部の名前を知らせ,身体の様子を的確に伝えることができるようにする。

指示1:

右手を挙げて! 左手を挙げて! 
グー・チョキ・パーとやってみましょう。
次はチョキ・グー・パーです。はいどうぞ。
今度はパー・チョキ・グーです。
だんだん早くやってみましょう。 

指示2:

上手にできました。
では手を下ろしてください。  

説明1:

「手」を使いましたが,体にはこの他にもたくさんの名前がついています。
今日は,体の名前を覚えましょう。

指示3:

体の名前カードを配りますので,もらったら静かに待っていてください。

頭,目,耳,鼻,口,あご,ほお,首,胸,腹,へそ,肩,腰,背中,手のひら,手の甲,ひじ,手首,足首,足の甲,土ふまず,ひざ,ももつま先,くるぶし・・と書いたカードをそれぞれ1枚ずつ配る。 

指示4:

今からわたしが言うカードを持っていた人は,その場に立ってカードに書いてある場所,自分の体をさわってみましょう。

発問1:

1つめは「頭!」
だれが持っているかな? 他の人は注目しますよ。

カードを持っていた児童が起立し,頭をさわる。

説明2:

そうですね。よくできました。拍手。 
みなさんもさわってみましょう。
「頭」ですね。

発問2:

次は~「首!」首のカードを持っていた人!

説明3:

よくできました。拍手。
みんなでさわってみましょう。
「首」ですね。
ドキドキしているのがわかりますか?(頸動脈を触らせる)

発問3:

今度は「ひざ!」カードを持っていた人は誰でしょうか?
ひざはどこですか?
みなさんにどこか教えてあげましょう。

この調子でひじ,手首,足首など次々に答えさせ,触らせていく。
ひじ・ひざの関節の働きについて話す。

説明4:

 

いろいろでてきました。
もう一度みんなでさわってみましょう。
口で言いながらやってみましょう。
「頭」「首」「肩」「うで」「胸」「腹」「もも」「ひざ」「ひじ」・・・

「頭」「首」・・・と言いながら自分の体をさわる。

発問4:

どうですか?自分の体の名前,覚えましたか?

説明5:

保健室にけがをしてやって来たとき,病気のとき,どこがどうある のかを,きちんと言えるようにしましょう。
もちろん,いつ・どこで・何をしていてどうしたのかもおしえてくださいね。

発問5:

最後にクイズを出しておきます。
手のくるぶしからひじまでの長さは,体のどこかとだいたい同じ長さです。
さて,どこでしょうか?
わかった人は,保健室まで言いに来てね。       

(答え:足)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド