TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7916475 更新:2012年12月31日

1 国うみ


1 授業の流れ  

指示1  今日の日づけを書きなさい。

 
◇ 「つぎのぶんしょうをよんで、あとのもんだいにこたえましょう。」

指示2  次の文章を先生が1回読みます。みなさんは、目で読んでいきます。

□1 「このお話を、声に出してよんでみましょう。一回よんだら、となりの○をひとつぬりましょう。」

指示3  先生の後につけて読みます。(一文ずつ追い読みをさせる。)

指示4  一度読んだので、○を1つ赤えんぴつで塗ります。            
     (同じように、追い読みを五回行った。) 

指示5  読むのが上手になったので、今度は自分自分で読みます。
     時間は、5分間です。
(早く読み終えた子には、となりに黒鉛筆で○を書かせ、読むように指示した。)

□2 「このお話で、たくさんのしまとかみさまをつくったのは、だれとだれでしょう。」

発問1  このお話で、たくさんのしまとかみさまをつくったのは、だれとだれでしょう。
      (テキストに書かせて、発表させた。)                              

発問3 男はどちらですか。
「いざなぎのみこと」です。

□3 「うまれたしまを、じゅんばんにかいていきましょう。」

発問4 一番目に生まれたしまは何ですか。
「あわじしま」 です。

発問5 「一番目」だと分かる言葉は何ですか。
「はじめに」です。

指示6 「はじめに」を黒鉛筆で囲みなさい。

発問6 二番目に生まれた島は何ですか。 
「四国」です。                            

発問7 「二番目」だと分かる言葉は何ですか。
「つぎに」です。

指示7 「つぎに」を黒鉛筆で囲みなさい。

発問8 三番目に生まれた島は何ですか。
「おきのしま」です。

発問9 「三番目」だと分かる言葉は何ですか。
「三ばん目に」です。

指示8 「三ばん目に」を黒鉛筆で囲みなさい。

発問10 四番目に生まれた島は何ですか。
「九しゅう」です。

指示9 「四ばん目に」を黒鉛筆で囲みなさい。
(同様に、五番目・六番目・七番目・八番目と進めていった。)

発問11 八番目に生まれた島は何ですか。
「おおやまととよあきつしま」です。

説明1 「おおやまととよあきつしま」のところには、「さいごに」と書かれています。
     これらの八つの島が「日本」のおおもとになります。
     日本のことを「大八嶋国」ともいいます。
     そのあとも、その後も、瀬戸内海や九州にある、小さな島々が生まれました。

□4 「一ばんさいごにうまれた、ひのかみさまのなまえはなんでしょう。」

発問12 一番最後に生まれた、火の神様の名前は何ですか。
「ほのかぐつち」です。

発問13 生まれた神様は、火の神様だけだったのですか。
「ちがう」

発問14 それが分かる言葉は、何ですか。
「たくさんの」です。

発問15 どんな神様が生まれたと思いますか。
「土の神」「石の神」「家の神」「海の神」「川の神」「風の神」「木の神」「山の神」

説明2 「八百万の神(やおよろずのかみ)」と言います。
     日本人は、大昔から、あらゆるものを「神様」として大切にしてきています。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド