TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125147 更新:2012年11月30日

1年 比例のグラフ


平成14年11月の第3回TOSS中学信州ドリームセミナーで、井上好文氏の先行実践を追試した西野一葉氏の模擬授業のテープをもとに、比例のグラフの例示問題指導を論文にしたものである

1,表を書かせる

指示1:

ノートを開きます。見開きで使うのです。

「開いたら?」
「開けました」

指示2:

1行目にy=2χと書きなさい。

「かけました」

指示3:

念のため、よみます。さんはい。

「y=2χ」
「ですまで言います。さんはい」
「y=2χです。」
「はい」

指示4:

1行空けて、ノートの端から端まで線を引きなさい。

「そう、定規を使うんだよね。」
「できました」

指示5:

その下、1センチ空けて端から端まで線を引きます。

「できました」

指示6:

もう1本同じように引きなさい。

「かけました」

指示7:

1センチのところに縦に線を入れます。

「かきました」

指示8:

χと書きなさい。

「かきました」

発問1:

その下にはなんと書くのですか。

「yです」
「そう」
「かいたら?」
「書けました」

指示9:

真ん中に0と書きます。

「かけました」

発問2:

2倍して?さんはい。

「0です」「そうだ」

指示10:

この間は何ですか。

「1です」

発問3:

その下は?

「2です」

指示11:

4まで同じように書いてごらんなさい。

「できました」「はやい」

指示12:

念のため確認します。「χ,y、0,0、1,2」さんはい

「χ,y、0,0、1,2、2,4、3,6、4,8」
「はい、そのとおり」

指示13:

同じになった人小さく○。

2,座標とグラフを同時に授業する。

指示14:

隣のページ、ど真ん中に点を打ちなさい。

「TOSSノートの線を上手に使うのですよ」
「できました」「はい」

指示15:

端まで線を延ばします。

「できました」

指示16:

1センチを一目盛りとして4のところに4と書きなさい。

「書きました」「はやい」

指示17:

ついたら、上にも線をのばします。

「のばしたら?」「かきました」

発問4:

次は何をするのですか

「4のところに印を入れます。」「そう」

指示18:

4のところに線を入れなさい。

「はやい」

指示19:

次に名前を書きます。χ、yとします。

「かきました」「はい」

発問5:

χの値が1の時、yはいくらですか?

「2です」
「そうだ」
「1のとき、2」

指示20:

そこに点を打ってごらんなさい。

「できました」

指示21:

お隣と確認をします。

指示22:

同じだったら、小さく○。

「できました」

指示23:

同じように、4のところまで点を打ってください。

「できました」「はやい」

指示24:

隣と確認をします。

指示25:

同じになっていますか。同じになっている人は、小さく○。

「次、ちょっと難しいですよ。」

指示26:

(0,0)を打ってごらんなさい。

「できました」「はい」

指示27:

もう一度表で確認します。x,y、0,0、さんはい。

指示28:

逆から、4,8、さんはい。

発問6:

ここは、つぎ何になりますか?

「-1です」

指示29:

-1と書きなさい。

「書けました」

発問7:

その下は何ですか。

「-2です」「そのとおり」

指示30:

(-1,-2)を打ってごらんなさい。

「さすが、横に伸ばすんだよね」
「そう、下にも、のばすんです」
「すごいなあ」
「できました」
井上氏からここで「ストップ!!」をかけられ、
コメントが入った。
「褒めるのが早すぎる。
もうちょっと待って、 クラスの3分の2近いぐらいの子が
定規を持って伸ばし始めてから、
『すごい。そうだ。とっても、かしこい』
としてあげると、みんなが賢くなったと満足するんだよ。」
また、また、目から鱗である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド