TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/03/23 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3022892 更新:2012年12月30日

停電について考える


FLASHによる授業ファイルご希望の方はメールでお申し込み下さい → daka@se.kcn-tv.ne.jp 上田和浩まで

発問1:

 停電とは何ですか。

 電気の流れがとまってしまうことである。

発問2:

 瞬停とは何ですか。

 瞬時停電といって、瞬間的に停電することです。

説明1:

 電気は発電所、変電所と送電線を通って工場やみんなの家に届けられます。雷が落ち、一瞬電圧(電気を流そうとする力)が0になります。

発問3:

 どのくらいの時間だと思いますか。

 1秒未満である。

発問4:

 瞬低とは何ですか。

 瞬間電圧低下といって、一瞬電気を流そうとする力が低くなることである。

説明2:

 瞬間的に停電した工場の影響で、周りの工場が一瞬だけ電圧が低くなるのです。

発問5:

 瞬低とは、どのくらいの時間だと思いますか。

 0.07秒から0.2秒くらいである。

発問6:

 ほんのちょっとの時間なので、みんなの家庭で困ることはありません。でも、これによって困る工場があるのです。どんなことで困るのでしょうか。

 難しいので、周りの子どもたちと相談させる。1つでも答えたらほめる。

発問7:

 超薄型銅箔(どうはく)です。電気を流しながら引っ張って薄く作ります。厚さ5マイクロメートル。0.005ミリメートル。このような道具に使います。銅箔で作っているものは何ですか。

 スマートフォンである。

説明3:

 スマートフォンで使われている超薄型銅箔は世界の9割を日本で作っています。

発問8:

 一回瞬低が起こることで、作っていた途中のものは全てが使えなくなります。だめになります。いったいいくらくらいのお金がかかると思いますか。

 1億円

発問9:

 瞬低が起こることによって、1年間で日本全国どのくらいのお金がかかると思いますか。

 1000億円である。

説明4:

 瞬低で影響を受ける職業はたくさんあります。電気会社のHPを見ただけでも、これだけの職業があります。

説明5:

 福島第一発電所の事故で、日本の原子力は全て止まり、電力不足が心配されています。電気は作ると使うと同じ量が必要です。量は、中央給電指令所で調整されます。そうしないと停電が起こるのです。

指示1:

 停電が起こることで、私たちの生活にどのような影響がおこるでしょうか。写真を見ながら一つでも分かったら、ノートに考えを書いてみましょう。

 ①物の値段が上がる。
 ②小さな店はつぶれる。
 ③働けない人が増える。
 ④工場が海外に行ってしまう。

説明6:

 今、原子力発電所で電力不足を補おうと考えています。賛成する人、反対する人どちらの考えの人もいます。これから、日本の電力をどうやって作っていくのかを考えていきましょう。

 授業後、感想を書かせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド