TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5336079 更新:2012年12月31日

三人の武将と天下統一・第6時(日本文教出版


発問1:

信長・秀吉・家康のうち、この時代を代表する人物は誰ですか。

調べたことをもとに、討論を行う。
私のクラスでは、ほぼ45分間意見が続いた。
宿題として、最終的な意見を書かせた。
掲載する。

信長である。理由は二つある。
第一に、信長は、誰でも自由に商工業を営むことを許したからだ。この前の時代までは、だれでも自由に商工業を営むことはできなかった。今までの日本の規則を変え、新しい国づくりをしようと生きたのは、すごい。
第二に、信長は、古いしきたりにとらわれず、新しい物を取り入れて、実行する力を持っていたからである。それがあらわれているのは、長篠の戦いだ。織田・徳川対武田軍だ。織田・徳川軍は、馬を防ぐさくを作り、3000丁ともいわれる大量の鉄砲を使った新しい戦い方をした。
一方、武田勝頼を大将とする武田軍は、当時最強といわれた武田騎馬隊を使って戦った。
勝者は、織田・武田軍。鉄砲が勝敗を分けたという。
このように、新しいものを取り入れて、実行していく信長はすごい。
秀吉に反対だ。最初は、身分の低い武士の子だった。それなのに、天下統一をなしとげたのはすごいと思う。しかし、朝鮮に大軍を送って、国土をあらした。という失敗をしたので反対である。
家康に反対だ。結果的には、いい成績を残したかもしれない。けど、もともと身分が高かったので、あまり役に立つことはしていない。天下統一をなしとげられたのも、信長がその土台をつくったからだと思う。
よって、信長である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド