TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4077231 更新:2012年12月31日

運動会全体練習「開始」のポイント


 勤務校の体育主任は若く,初めて体育主任を経験する。
 全体練習についてもいくつか教えた。
 その内容である。

 全体練習で全校を動かす。
 時間がかかり,大変なのは「集合」である。
 開始時だけでも3つのポイントがある。

 ポイント1 5分前に集合場所に立っておく。

 これだけで子どもは集まってくる。
 そういう子たちをほめて,並ばせる。

 ポイント2 来た子からすぐに座らせる。

 ずっと立たせておくからザワザワする。
 来た子から大体の場所に座らせればよい。
 遠くで見た子ももう並び始めていると気付くだろう。

 ポイント3 時間が来たら活動を始める。

 チャイムが鳴り終わったら始めれば良い。
 遅い子を待つ必要はない。
 ただし,遅い子も追いつけるようにする配慮は必要だ。
 そろっていなくてもできる活動から始めれば良い。

 「活動」であって「説明」ではない。
 「説明」を始めれば遅れて来た子は何をすればよいか
 わからなくなってしまう。

 例えば,応援の「かけ声」やラジオ体操の最初の運動などである。
 個別評定をあわせて使えば,効果的である。

 ここまでが「開始」のポイントである。
 活動中のポイントもいくつかあるが,授業と同じである。
 授業の原則十カ条に照らし合わせるのが一番良い。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド