TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/20 現在)

21503
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5408439 更新:2012年12月30日

ちいちゃんのかげおくり⑨


10月17日(火) 第九時 ちいちゃんが一番幸せだった段落はどこか

この日は、初任者が授業を見に来た。フラッシュカード・漢字スキル。3分間音読。その後、前時の予告通りに進める。

発問1:

ちいちゃんが一番幸せだと感じた段落はどこですか。          

最初に、挙手で自分は何段落と考えているかを確認。1段落に3分の1.4段落に3分の2といったところ。確認した上で自分の意見を書かせる。今回は、ここで引用のアウトラインの書き方も指導する。

私は□段落だと考える。 
理由は□つある。「              」と書いてある。
これは               ということだ。
第二に…だからだ。
だから□段落だと考える。

子どもたちの様子を見ているとすんなり書ける子もいるが、なかなか書けない子もいる。何度か例示の文を言うが難しい様子。この後友だちの意見を聞けば分かってくるだろうし、意見が書けないでは仕方ないと考え、「難しい人はいつもの書き方でいいよ」と指示。そうすると逆に意地になる子もいれば、じゃあいいやと思う子などそれぞれの反応。他の先生が見ているということもあり、子どもたちはかなり集中して意見を書いていた。

20分近く書く時間を与える。前時と同じように、書けたと思ったら教師に持ってこさせる。丸をつけ、「この段落は違うという反対意見を書いてごらん」と指示。すると、第二段落に対する反対意見を書いてくる子が出てきた。そのため「今意見が出ているのは第一段落と第四段落だから、自分の反対の段落に反対意見を書いてごらん」と指示。

残り15分のところで机を中央に向け指名なし発表。かなり自分の意見を言いたいという気持ちが強く、なかなかすんなり発表といかないが、少しずつスムーズになっていく。15分では結論がでるはずもなく、次時に持ち越すことに。

子どもの意見
〈第四段落派〉
・私は4段落と考える。理由は2つある。
「なあんだ。みんな、こんな所にいたから来なかったのね。」とちいちゃんはきらきら笑い出しました。と書いてある。
これは、お父さん、お母さん、お兄ちゃんと花畑の中で会えたから、幸せだということだ。
第二に、親とはなれて1,2日たっても会えなかったら、とっても悲しいから会えるととっても幸せだから。
だから私は、4段落だと考える。

・私は、1段落は違うと思う。
理由は、お父さんは戦に行っちゃうし、戦争が始まっちゃうから。
(つけたしで)
私は4段落目だと思う。
理由は、3つある。
笑いながら花畑の中を走り出しました。と書いてある。
これは、会えてとってもうれしいということだ。
第二は、走っていくほど嬉しくて幸せそうだから。
第三は、笑いながらは、笑っていることだから、うれしくなっているということだから。

・ちいちゃんが一番幸せだと思った段落はどこか。
 ぼくは、4段落と考える。
 理由は4つある。
1最後のほうで迷子になったちいちゃんがやっと(家族)と会ったから。だから4段落と考える。
2天国であっても、会うにはかわりないから。ぼくもそうだったらうれしいから。
3あと、きらきら笑い出しましたがあるから。嬉しい時に笑うから。

ぼくは、1段落は違うと思う。
理由は1つある。
16ページの3行目はきらきら笑い出しましたで喜んでいるのが分かる。
でも、1段落は喜んでいる意味の言葉がないから。

・自分は4段落と考える。
 理由は、2つある。
 「ちいちゃんはきらきら笑い出しました。」と書いてある。
 これは、「やっとみつけた。」ということだ。
 第二に、やっとみんなに会えるということ。だから4段落と考える。
 自分は、1段落じゃないと考える。理由は1つある。
 幸せそうな文がないから。

・私は4段落だと考える。
 理由は2つある。
 「なあんだ。みんなこんなところにいたから来なかったのね。」ちいちゃんは、きらきら笑い出しました。笑い出しながら、花畑の中を走り出しました。と書いてある。
 これは、「他の段落では、笑っていないけど、ここの場面は、笑っているということは、幸せだ」ということだ。
 第二に、私は、家族に会えたから4段落目は。幸せだと思う。
 だから4段落と考える。
 違うと思う段落は、1段落だと考える。
「体の弱いお父さんまで戦にいかなければならないなんて。」というさみしそうなお母さんの声を聞いて、幸せなんかじゃないと思います。

・ぼくは、4段落だと考える。理由は1つある。
 きらきら笑い出すと書いてある。
 これは、「お母さん・お父さん・おにいちゃんと会えなくて天国で会えたから」ということだ。
 だから4段落だと考える。どっちも嬉しいけど4段落の方がうれしい。

〈第一段落派〉
・ 私は、1段落と考える。
①「かげおくり」って遊びをちいちゃんに教えてくれたのは、お父さんで
したと書いてある。
これは、教えてくれてうれしいということだ。
②「すごうい。」とちいちゃんも言いました。と書いてある。
 これは、「すごい」ことは、つまりうれしいということだ。
③「大きな記念写真だこと」と書いてある。
 これは、「記念写真がとれたからちいちゃんもうれしい」と言うことだ。
④「いろいろなかげを空に送りました。」と書いてある。これは送れたからうれしいという意味だから。
 私は、4段落目ではないと思う。
①ちいちゃんは、おなかがへっているので、幸せじゃないと思う。
②足もきっといたいだろうから、苦しいと思う。
③ちいちゃんが好きになった、空に送るかげおくりができなくなってしまうから。

・私は1段落と考える。
 理由は2つある。
 ちいちゃんは、死ぬ前に家族とかげおくりをしてとても幸せだと思う。
 かげおくりをして、記念写真をとってそれは、普通の写真じゃなくて消えない写真だからそれが残っているから幸せだと思う。
 私は4段落じゃないと思う。
 理由は1つある。15ページと16ページで、せっかくお父さんとお母さんとお兄ちゃんに会えたのに、死んじゃったからちいちゃんは逆に悲しいと思う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド