TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/22 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2140263 更新:2012年12月30日

省エネルギーの授業


 様々なリサイクルがある中で,ゴミ処理の大変なプラスチックに焦点を当てる。プラスチックのリサイクルには,3つの方法がある。材料として再利用するマテリアルリサイクル,熱エネルギーとして回収・再利用するサーマルリサイクル,燃料として再利用するケミカルリサイクルである。
 本授業は家電リサイクル法を契機にして,製造工程にマテリアルリサイクルを取り入れ,省エネルギーを実現しようとする企業の努力を知らせるものである。

 FLASHによる授業ファイルご希望の方はメールでお申し込み下さい。その際に県名・サークル名・お名前・メールアドレスをお知らせください。 → daka@se.kcn-tv.ne.jp 上田和浩まで

発問1:

 自然と人間の関係を図に表しています。このような図を何と言いますか。

 サイクル図。全員で言わせる。

発問2:

 このサイクル図の中でエネルギーが使われているのは何番ですか。

 全部である。
  ・自然から資源を取り出す時
  ・資源を製品に変える時
  ・製品を私たちが使う時
  ・ゴミを自然に帰す時

説明1:

 使われているエネルギーをグラフに表しました。

 グラフ提示

発問3:

 今後エネルギーを使う量は増えますか。減りますか。

 「増える」と考える児童が多いであろう。

発問4:

 増えすぎるエネルギーの量を減らそうと,2001年法律が出されました。家庭で使われる4つの電気製品を,再利用する法律です。何と言いますか。

 家電リサイクル法

説明2:

 そのため,日本の多くの企業は必死で努力しました。そして,鉄やアルミニウムの多くがリサイクルされました。

説明3:

 洗濯機の水槽です。大部分がプラスチックからできています。

発問5:

 リサイクルされる割合です。どうして鉄やアルミニウムに比べ少ないのでしょう。2つの洗濯層です。まだ使えるのはどちらですか。

 これではよく分からない。

説明4:

 プラスチックをリサイクルするには,どのくらい痛んでいるかを調べなければなりません。でも見た目では分かりません。以前は,20日間かかっていました。これでは,新しい製品を作ったほうが安上がりです。

発問6:

 ある会社が必死に努力し,より少ない時間で分かるようになりました。どのくらいの時間で分かるようになったのでしょう。

 様々な意見が出る。理由がきちんとあれば,どれも認めてよい。

説明5:

 1時間です。このほかにも,水槽を分解する装置を独自に開発し,リサイクルの期間を短くしています。

発問7:

 プラスチック再生によって,サイクル図の中にどこからどこに線が引けますか。

説明6:

 リサイクルさせることによって,エネルギーの使う箇所は3箇所になりました。このように日本の企業は,必死になって省エネルギーに取り組んでいるのです。

 授業の感想を書かせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド