TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/19 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5633121 更新:2012年12月31日

風景画 「橋のかかる川」の描き方


1 準備物 

 

①八つ切り画用紙 ②油性サインペン(黒)

Hashi00

2 描く手順

1 橋の描き方

始点を決める。この題材の場合は「橋」である。
橋から描き始める。

指示1:

橋を小さく描きなさい。

説明1:

画用紙の真ん中より下に描いてはいけません。
真ん中より上に描きましょう。

画面の半分より下に描くと、空の面積が大きくなりがちだ。

橋を小さく描くことがコツである。
小さく描くと、橋の両端に家や木々を描くことができる。

Hashi1

2 周囲の建物を描く

指示2:

橋のにくっついている物を描きなさい。
それができたら、隣りへ隣りへとひとつずつ描いていきなさい。

ゆっくりゆっくり、ひとつずつ描いていく。
これも、河原など数えられない細かいものは省略する。

3 川の形を描く

川を描くというよりは、河川の形を描く。
河川は、わざと大きく曲がりくねった形にすると迫力が出る。

指示3:

小さく曲がっていても、わざと大きく曲がった川の形にして描きなさい。
狭いところはうんと狭く、広いところは運と広くして描きなさい。

4 堤防,その他を描く

指示4:

雑草、樹木は、草を1本1本描くと大変です。
こんもりとした木のかたまりや、草のかたまりを描きなさい。

Hashi2

これで下描きが終了する。
彩色は赤色、青色、黄色の3原色+白色で作った色を置いていく。
下記サイトにある作品を参考にして頂きたい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド