TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/22 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9880503 更新:2012年12月30日

家と車でエネルギーシステムを作る


 自宅に太陽光発電を取り付けることで、確かにCO2の排出量を少なくなる。しかし、太陽光発電の大きな欠点は、天気に左右されると言う点で、ある。必要な時に必要な分だけ発電することができないという欠点がある。その欠点を、電気自動車に対応した家を組み合わせることで補おうとしている。現在の日本企業の最先端の車と家のシステム。

 FLASHによる授業ファイルご希望の方はメールでお申し込み下さい。その際に県名・サークル名・お名前・メールアドレスをお知らせください。 → daka@se.kcn-tv.ne.jp 上田和浩まで

ある家の写真

発問1:

 エネルギーをなるべく使わない工夫がされています。何ですか。

 太陽光・屋上緑化などが挙げられる。この他にも風や水の工夫もされていることを示す。

発問2:

 この工夫、江戸時代も使われていました。どれか1つでも知っている人手を挙げなさい。

 太陽の水でたらいの水を温めること、庭にあさがおなどを植えたこと、引き窓、打ち水がある。

発問3:

 エネルギーを使わないCO2を出す量も減ります。何も工夫しない家が100のCO2を出すとすると、工夫した家はどのくらいの量になると思いますか。

 半分ほどである。

発問4:

 あるものをセットにすると、この量は20にまで減ります。あるものとは何ですか。

車である。それも電気自動車である。太陽光発電で使っていた電気製品に自動車も付け加えたのである。

発問5:

 太陽光にはある欠点があります。何ですか。

太陽が出ていないときには、電気がおこらないということである。これは電気はためられないためである。
電気自動車の場合はどうかを考えてみる。

発問6:

 電気自動車1回の充電でどのくらいの距離を走ると思いますか。

 1回の充電で160kmである。1日ぐらい雨でも大丈夫である。さらに、家庭でも充電ができるように工夫されている。充電する時間は、CO2がでにくい夜間である。

発問7:

 この電気自動車何をしているところだと思いますか。

 すでに、日本国内で電気自動車を充電できる店が登場し始めた。大手のコンビにも電気自動車を採用し、今後コンビニに充電する場所を設置しようと考え始めている。

説明1:

 この家は、さらに研究が進められています。現在行っている家から自動車への充電、今後は自動車にためた電気を家庭でも使用できるように考えられています。

発問8:

 自動車にためた電気で家庭の電気製品がどのくらい使えるようになると思いますか。

 1~2日分の全電気製品が使えるようになると考えられている。

説明2:

 近い将来、皆さんのまわりでも見られるようになるかもしれません。

 授業の感想を書かせる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド