TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2203357 更新:2012年12月31日

黄金の3日間 初めての指名なし発表


自己紹介(指名なし発表)
 

今度は、皆さんに自己紹介してもらいます。

(B5半分の用紙を配る。)

指示1:

男の子はぼくの、女の子はわたしのと、書きなさい。書いたら手を挙げなさい。

Sさんが1番に手を挙げた。彼女は2年生の先生から手がかかると引き継いだ子だ。「Sさんが1番です。」と誉めた。

指示2:

続きに、名前は○○○○です。と書きなさい。

続きに、名前は○○○○です。と書きなさい。

次に2行目です。

説明1:

2行目 「     」 はのところには、
好きな食べ物は、遊びは、動物は、スポーツは、科目はなどなんでもいいから書きましょう。

全員書けたか確認する。
  

 指名なし発表のルールを説明する。

説明2:

発表の時は、先生は○○さんと指しませんから、自分から立って発表してください。もしかして一度にたくさんの子が立ったら譲り合って座ってください。必ず言えますから大丈夫です。そして全員発表してもらいます。

 いすだけ中央を向かせる。 

 「では始めましょう。」
 

 最初に1人が立つまで、約1分かかった。

 最初にN君が発表した。すかさず1番に言った事を誉めた。

 続いてH君が言った。N君と違うことを言ったのでまた誉めた。

 間があいた。3人目に、Uさんが立った。この後、19人まで続いてすらすら言えた。

 また間があいた。T君が言った。「よく言えましたね。」とうんと誉めた。

 このころになると、言ってない子のプレッシャーが大きくなる。

 言いたいけど、恥ずかしいどうしようと葛藤している。

 言えた子には、「勇気があったね。」「がんばったね。」とにこっと誉め続けた。

 大げさに誉めた。「すごい,えらかったね。」「がんばったね。」

 すると、15分で全員が発表し終えることができた。びっくりした。

 自分から立って全員が発表してのは初めてだった。

 誉め続けることの大切さを知った。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド