TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6688135 更新:2012年12月31日

酒井式子ども美術館12号館「雪渡り」(茶ボール紙バージョン)


原実践は、上木信弘です。
「雪渡り」の第2場面、狐たちがつくったきび団子を四郎とかん子が信じて食べてくれたので、狐たちが喜び踊っているシ-ンを描かせました。方法は、酒井式描画指導法です。
平成10年度 4年の作品です。
コメントは酒井臣吾先生によるものです(掲載に関しては、酒井先生より許可をいただきました)。

Yukiwatari21

楽しく楽しく描いている。雪原の広がりと美しさをよく表している。

Yukiwatari31

うまい、楽しくて、お話が絵から飛び出てくる。色がみな美しい。

Yukiwa_4

四郎とかん子を小さく描いて良い。月の周りのぬり残したところも美しい。雪の色もすてきだ。

Yukiwa_51

すごい。大と小をうまく配置している。色も美しい。

Yukiwa_61

楽しい!。狐の一匹一匹がそれぞれの個性をもっている。

Yukiwa71

重なりを多くつかったので、遠近感が出た。構図がおもしろい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド