TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241160 更新:2012年12月31日

酒井式「どんぐりと山猫」追試~第2幕山猫の体を作る~


○準備するもの

・色画用紙(色々な色)四つ切と,四つ切の1/32の大きさ
・のり
・はさみ
・新聞紙で作った袋,新聞紙(糊付け用)
・和紙(千代紙)
 
○指導の流れ

指示1:

今日は山猫の体を作ります。でもあまりにも大きくなってもいけないので,台紙の大きさを確認します。新聞紙を半分に折って机の上に敷きなさい。それが台紙の大きさです。

・机とほぼ同じ大きさで,糊付け用にもなるので,ちょうどよい。

指示2:

袋の中からこの間切った1/4の画用紙を1枚出します。それで,山猫の胴体を作ります。前に作った顔の下に置いてみて,大きさの目安をつけてからちぎりましょう。四角い胴体にならないように,思い切って丸みをつけてちぎりましょう。

・出来た児童には,顔とのバランスを確認させた。ここでも,最初は大きめにちぎらせた。

指示3:

残りの紙で手と足,しっぽを作ります。手と足はそれぞれ3つの部分に分けて作ります。

・板書で,わかりやすく絵を描いた。(関節から分かれている3つの部分)
・3つの部分がどれも短すぎる児童もいるので,少し長めにちぎるように指示した。
・手・足ができたら,ポーズを考えさせた。

Image5
Image6

指示4:

山猫に陣羽織を着せます。和紙や千代紙で作ります。無地の色紙などと組み合わせてもいいですね。

・和紙や千代紙は,持っていない子もいるので,教師が千代紙などをある程度準備しておくとよい。
・陣羽織ができたら,胴体と陣羽織はのりで貼り付けさせた。

指示5:

手や足に爪を作ります。

・爪など細かい部分ははさみを使ってよいと指示した。
・肉球を作っている子ども達もたくさんいた。
・爪ができたら,手と爪,足と爪はのりで貼らせた。

指示6:

爪までできた人は,台紙の色を決めます。先生のところに来なさい。

・黒,グレイ,深緑,エンジ,濃紺,こげ茶,紫の中から山猫の色と合う台紙を選ばせた。
・選んだら台紙の上に山猫を配置してから再度先生を呼ぶことを確認した。
・ここでも場所が確定したら,一つずつのりを貼っていくことを徹底させた。

30

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド