TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/24 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2386201 更新:2012年12月31日

「うちの子、発達障害かしら」と親に相談された時(3)


いよいよ親御さんを学校にお呼びして面談をする

学校に重い気持ちでやってくる親に、リラックスしてもらい、明るい見通しのある話ができるかというと、それはとても難しく、かなり神経を使う。

面談で気をつけていること1……面談場所

いきなり校長室などで面談をせずに、教室を使う。
リラックスできるし、子どもの生活の様子が、机やロッカーの中を見ることで具体的に話せる。
また、子どもの動きも、ここでこうしたということが、その場ではっきり説明できるからだ。

面談で気をつけていること2……机の配置

面と向かって2人で話すときは、真正面に座らず、机をはさんで90°の向きで座る。
威圧的な感じにならないで話せる。
管理職やコーディネーターなどを交え、
担任は親と同列に並び、管理職やコーディネーターと向かい合う形に座る。

1
2

面談で気をつけていること3……1対1で話し合わないこと

担任と保護者、2人だけで話し合わないことが大切。
あとあと話がこじれ、言った、言わないのもめごとを引き起こすことがある。
必ず、特別支援コーディネーターや、養護教諭などを交えて行う。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド