TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7738988 更新:2012年12月31日

「顔があるお母さん」 ーリトマス紙の色の変化暗記法ー


リトマス紙の色の変化と酸性・アルカリ性との関係を簡単に暗記できる方法がある。
次の言葉を覚えるだけでいいのである。

かおがある おかあさん (顔があるお母さん) 

この言葉を覚えることにより次の効果がある。

① リトマス紙を赤色から青色(または青色から赤色)に変える水溶液が何性であるか迷わずに答えることができる。
② アルカリ性(または酸性)の水溶液はリトマス紙の色をどう変化させるか迷わずに答えることができる。

実際には次のように紹介したので紹介する。
前時の復習として次の指示・発問をした。

指示1:

ノートも教科書も閉じなさい。

説明1:

アンモニア水は、赤色リトマス紙を青色に変えました。

発問1:

アンモニア水は何性の水溶液ですか。

「アルカリ性です」
「あれ?酸性じゃなかったっけ」
「中性じゃないことは確かだ」
前時の学習が完全に定着していないことが明らかである。
そこで、次のように板書した。

板書  かおがある 

一斉に読ませたあと、「どういう意味か分かる?」と尋ねた。
「顔がある」「顔がないの反対」程度のことを口々に言うだけである。
そこで、「これは暗号なんです」と言いながら、黒板に次のように書き加えた。

ああ
(かおがある) カリ性

(   )の中は、もともと板書してあった部分。
「これでこの部分の暗号の意味が分かったかな?」
まだ不思議な表情でいるので説明を付け加えた。

説明2:

リトマス紙の色を赤(板書の「赤」を指し示す)から青(板書の「青」を指し示す)に変えるのが(板書の「が」を指し示す)、アルカリ性(板書の「ある」「カリ性」を指し示す)の水溶液です。

ここで「ああ、わかった」という声がしたので、改めて発問した。

発問2:

アンモニア水は、赤色リトマス紙を青色に変えました。
さて、何性の水溶液ですか。

「アルカリ性」という、確信した答えが返ってきた。
「実はもう一つあるんです」と言いながら、次のように板書した。

板書  おかあさん 

しばらくして「わかった」というひとりの声から、となり同士で話し合いが始まった。
30秒くらい後、静かにさせ、つぎのように言った。

説明3:

これも暗号ですね。

指示2:

足りない言葉や文字を書き加えてください。 

10人ほどの手が上がり、ひとり指名し、黒板に書かせた。

ああ
(おかあさん) 性

(   )の中は、もともと板書してあった部分。

指示3:

どういう意味か説明してください。  

と指示し、別のひとりに説明させた。
「リトマス紙を青から赤に変えるのが酸性の水溶液という意味です」
みんな納得したようなので、教師の説明は省いた。 

翌日、次の問題で小テストを行った。

1,リトマス紙の色を赤から青に変えるのは何性の水溶液ですか。
2,リトマスにの色を変えない水溶液は何性ですか。
3,すは青色リトマス紙を赤色に変えました。何性の水溶液ですか。

結果は37人中36人が全問正解であった。
尚、この「顔があるおかあさん」暗記方は、私が小学校6年生の時の理科専科の先生に教えていただいた。

Copyright (C) TOSS All Rights Reserved.
TOSS(登録商標第4324345号)、TOSSランド(登録商標5027143号)
このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド