TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4530076 更新:2012年12月30日

どの子も熱中する五色百人一首の指導法 3.リーグ導入編(7日目以降)


1.リーグ戦の導入
基本的に4人~6人一組で行います。勝ったら、上に上がり、負けたら、下に下がるというふうに、座席を基準にその時の勝敗で場所を動かすようにしています。

Banduke

1試合終わると、図のように対戦相手が入れ替わります。(勝ちが○、負けが●)
子どもたちには、「勝ったら前に、負けたら後ろ」と指導します。
教室に少人数(4人~6人)のリーグをいくつも作り、対戦を行います。

Sany0630_r

対戦表と名前は、百均で打っている30cm×10cmのネームプレートを、3cm×5cmに切って、ホワイトボードにはって使っています。

リーグ戦は、4試合行います。(クラスの実態に合わせて決めます。)
最後の試合(4試合目)で、一番手前で勝った子が1位。1番手前で負けた子が2位。2番目のところで勝った子が3位となります。
1位の子には、2ポイント。2位と3位の子には、1ポイント入ります。

Junni

ポイントは入賞した子のネームプレートに書き込まれます。

P1070463_r

このポイントが10たまったら、プレートの色が変わります。

P1070465_r

黄色でも10ポイントたまると次の色(赤色)に昇級します。昇級の順序は、次のようにしています。
白→黄→赤→青→紫→銅→銀→金 

【対戦後の流れ】
4試合終わった後は、黒板に1位、2位、3位と書いて、ネームプレートを貼らせていきます。
みんなの前で、名前を呼び上げてポイントを書き込んでいきます。
そのとき、ポイントがたまって昇格した子はみんなの前で大いにほめます。

【新しいリーグ戦の始め方】
ネームプレートを集めシャッフルし、それをホワイトボードに貼っていき、新しい4人~6人組を作ります。そこから、また新しいリーグ戦が始まります。

この時、教師が意図してどの子にもポイントが入るようにリーグのメンバーを工夫していきます。(私は、まだポイントが入っていない子同士の3人組のリーグを作ったりします。こうすると、すべての子にポイントが入ります。)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド