TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9129798 更新:2012年12月30日

低学年の子も描ける「手のパーツ」の指導


 酒井臣吾先生の追試である。出典は『教育トークライン』No.218,p.50-52である。

指示1:

手を描くお勉強をします。スクリーンを見なさい。

 スクリーンに手が映し出される。黒い線で手のひらを囲む。

説明1:

手というのは,手のひらと指からできています。

発問1:

手のひらはどんな形をしていますか。

 担任している2年生の児童からは「丸」「四角」「ぐにゃぐにゃな四角」などの答えが返ってきた。

指示2:

手のひらの丸をかきます。かたつむりがスタートします。ようい,スタート。

発問2:

5本の指のうち,1本だけ仲間はずれの指があります。どれですか?

 親指は「横を向いている」「しわの数が少ない」「指が大きい」「指紋が大きい」などの答えが予想される。どれも認めていく。

説明2:

親指だけ横を向いています。

指示3:

親指を描きます。カタツムリの線,よーい,スタート。

指示4:

残りの指も描きます。よーい,スタート。

指示5:

指を曲げるのも簡単です。最初ですから,一緒に中指を曲げてみましょう。
中指の真ん中にちっちゃなお山を作ります。

 口で説明すると難しいが,Webで実際に見せるとわかりやすい。

指示6:

反対側に指を描きます。よーい,スタート。

指示7:

早くできた人は,簡単にしわも書きます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド