TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/25 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1545830 更新:2012年12月30日

五色百人一首・変化をつけて盛り上げる


次の変化のつけかたがある。

一枚札の最初の音だけをよむ

五色百人一首には、一枚札が七枚存在する。
「む」「す」「め」「ふ」「す」「ほ」「せ」
の音で始まる句だ。
例えば「む!」と言ったとする。
覚えている子は、「むらさめの つゆもまだひぬ まきのはに きりたちのぼる あきのゆうぐれ」の札を取れる。
一枚札を取ろうと躍起になる子が続出する。
また、次の変化のつけ方もある。

歴史上、特に有名な人物の名をよむ。
(例)紫式部、清少納言、小野小町など

例えば、「紫式部!」と言ったとする。
覚えている子は、「めぐりあいて みしやそれとも わかぬまに くもがくれにし よはのつきかな」の札を取れる。
さらに、次の変化のつけ方がある。

最初の音だけをよむ。
(例)「あ~」など。

これも盛り上がる。
例えば「あ」で始まる句。
黄札だけで「あ」から始まる札が四首ある。
(淡路島・天の原・浅茅生の・秋風に)
早とちりしてお手つきをする子も出てきて、盛り上がる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド