TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/22 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2405824 更新:2012年12月31日

渋染一揆


1 資料

 本時で使う資料は3つである。
 1)百姓・町人に対して出された御触書
 2)差別された人々に出された御触書
 3)読み物資料「ほのおⅢ」(以下のURL参照)

 

2 授業の流れ

発問1:

江戸時代後半はどんな時代ですか。

 キーワードとして「打ちこわし」「一揆」「ききん」「ペリー」をあげ,そのキーワードを使って説明させた。
 例えば「一揆や打ちこわしが増えた時代」のようになる。

説明1:

岡山藩も財政が悪化しました。年貢をとるためにある御触書を出しました。

 そう言って,百姓・町人に向けて出された御触書(一部)を提示する。

資料1 百姓・町人に向けて出された御触書(簡単な言葉にしたもの) 
  (1)着る物は,木綿にしなさい。また,目立つような色にしてはいけない。
  (2)雨降りの日は,みの・笠をつかいなさい。
     はきものは,栗の木で作った下駄以外はいけない。
  (3)手傘はつかってもよいが,持つところは竹で,白く張った傘以外はいけない。

 簡単に解説した後,問う。

発問2:

御触書を見た百姓・町人はどう思ったでしょうか。

 ここは「思ったこと」でよい。指名して数人に発言させる。
 そして,続けて差別された人々に向けて出された御触書も提示する。 

資料2 百姓・町人に向けて出された御触書を簡単な言葉にしたもの 
  (1)着る物は,無地の茶色か紺色に限る。また,もんつきは着てはならない。
  (2)雨降りの日は,村内ではげたをはくことを許すが,
     知り合いのお百姓に出会ったときは,げたをぬいであいさつすること。
     また,他村に出かけるときは,はだしとすること。
  (3)年貢をきちんとおさめた家の女子は,そまつな雨傘をさすことを許す。

 これも簡単に解説する。

発問3:

御触書を見た差別された人々はどう思ったでしょうか。

 ここも発問2と同じく数名に指名して意見を言わせる。

指示1:

なぜこんな2つの御触書を出したのでしょうね。
資料「ほのおIII」を出しなさい。

 資料「ほのおIII」の「一」を読む。
 御触書が出された理由などがこの資料から分かる。
 教師が説明するよりずっと良い。
 この「一」の場面では,差別された人々が
 命がけでお上に反対するかどうか考えている場面で終わる。 

発問4:

みなさんが差別された人々なら,お上に反対しますか,しませんか。

 ノートに自分の立場を書かせ,理由も書かせる。
 ただ,この討論だけに時間を使えない。
 太田学級では15分間続いたところで終わりにした。

説明2:

差別された人々もみんなみたいに話し合ったのかもしれませんね。
その後,御触書を取り消してほしいという嘆願書を書きました。
嘆願書は届いたはずなのに,何も変わりませんでした。
それどころか御触書を承知したという判を押すように役人から迫られました。

 資料「四」,差別された人々が立ち上がる部分を読む。

指示2:

感想をどうぞ。

 1人指名して,感想を言わせる。
 そしてすぐに「続きがあります」と言って「五」を読む。
 お上に嘆願書を受け取らせることに成功したものの,
 村から逮捕される者が出てしまう場面である。
 死者も出てしまうが,残りの仲間を救い出すことに成功する。

指示3:

授業の感想を書きなさい。

以下,子どもたちの感想。

■ぼくは,これをしてたことにより,6人のぎせいをともなってまでやって成功したから,その6人はむだ死にではなかったと思います。今も続いていたら何がなんでも,お上に反対して命を投げ出すと思います。

■ぎせいになった6人っていいことをしたっていうけど,やっぱり,死んだ人は出るから,少し悲しんだ人もいると思う。

■今なら,こんなことはありえない話でした。村の人々たちは,よく反対ができたと思います。理由は,命を落とすと思っていました。死ぬことはとてもつらいことなのに,よく決心したと思います。

■この人たちは,自分の命がなくなっても家族の絆が深いと思いました。
 反対しなくてぼくはいいと思いました。失敗したら大変になるからです。

■「ほのおⅢ」を読んで,やっぱりまずやってみることが大事とわかりました。
 すごく勇敢に反対して,勝ったことはみんなうれしかったと思います。
 もし引き下がっていたら,今でもやっぱり続いていたと思います。感謝ですね!!!

■反対した人たちはただ反対するだけじゃなく,人々を救ったからすごいと思いました。(反対して別段御触書をなくそう)という気持ちが強かったから勝てたのかなぁと思いました。私だったら反対しないし,父とか兄ちゃんが行くと言ったら止めると思います。

■反対した人が勝ったから,村の人々は,その反対した人に感謝をしたと思いました。反対した人は,殺される覚悟で行ったのかな…?

■死ぬことをおそれずに進んだ,差別された人たちがすごいと思いました。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド