TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/22 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1222685 更新:2012年11月27日

『注文の多い料理店』を1時間で授業する


補欠で入った1時間だけの授業。
すでに書き込みプリントに気づいたことが記入されているし、辞書も引かせている。
復習と発展を兼ねて子どもに問うた。

発問1:

たくさん辞書引きしてありますね。ところで,「注文」の意味を調べた人はいますか?

残念ながらかゼロ。
当たり前すぎて、意味調べの対象にならなかったようだ。
早速、辞書で調べさせてみる。
「注文」には2つ意味があることが分かる。
①品物を作ったり届けたりしてもらうようにたのむ 「そばを注文する」
②条件をつける 依頼する  「妹に注文をする」「難しい注文をつける」

発問2:

この2つの意味を見て気がついたことはないですか?

数人の手が挙がる
「わかった!」の声もあがる。
①は、しんしの思っている「注文」の意味
②は、山猫が使っている「注文」の意味

説明1:

その通り。
しんしは、食べ物を注文するつもりで料理店に入った。
でも、山猫は、お客であるしんしにたちに、いろいろ注文をつけている。
この2つの意味の違いが、事件のカギになっているんだね。
分かっているような言葉でもちゃんと辞書で意味を引いてみるのって,すごく大事だね。

発問3:

さて,山猫からの「注文」は,いくつあったのですか?

6~8箇所だと言う声が多い。
最初の扉の「どなたも~お入りください」をカウントしないという意見も多い。
最初の注文は「どろを落としてください」だと言う子もいる。
しかし辞書で調べたように、「依頼」は「注文」の2つめの意味だから,「~ください」と書いた看板は全て注文でいい。
こうして、最初の言葉から注文にカウントして確かめていく。
①「どなたも~お入りください」
②「どうかそこはご承知ください」
③「いちいちこらえてください」
そして、その後
⑤鉄砲・⑥くつ・⑦金物類・⑧クリーム・⑨香水・⑩塩・⑪おなかへ と続く。

確定できなかったのが、注文の補足となる次の2つ。
①の補足「ことに太ったおかたやわかいおかたはだいかんげいします」
⑧の補足「耳にもよくぬりましたか」

この2か所は、「注文に入れる子もいる・入れない子もいる」と保留した。

発問4:

紳士は、どの注文で気がついたのですか?

挙手をすると、⑩の「塩」だという子が,ほとんど。
ただし,「片方だけの紳士なら、もっと早く気がついていた」と言う子がいたので、どこの表現のことかを確かめさせる。
⑨のクリーム・・・「そんなの当たり前。もっと前にあるよ」の声。
③・・・この注文に対して、紳士の1人が「どういんだ」と疑問を抱いているという指摘が出る。

発問5:

みんななら、どこで気がつきますか?

・最初から
・店を見たとき・・・こんな場所にレストランがあるわけないから。

よく読むと、店を見たところで「こんなとこにおかしいね」と書いてあるから、片方の紳士は最初からは怪しんでいると分かることを確認する。

最後に、主題に迫る発問。

発問6:

作者の宮澤賢治は、どんな人が嫌いで、このお話しを作ったんだろう?

 ・お金もち
 ・動物を殺す人
 ・わがまま
 ・人の話を聞かない人  など。

 チャイムが鳴ったので、ここで終了。

【後日談】 担任に授業の様子を報告した。「そこまで授業しちゃったら,もう教えることがない!」と言われました。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド