TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8197899 更新:2012年12月31日

「思考の型」を教える―黒板活用術 ~共通点・相違点を考えさせる時・黒板の活用術 ~


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三人の武将の共通点と相違点を考えさせる授業を展開した。

1 キーワードをおさえる

まずは、教科書で三人の武将のそれぞれのキーワードをおさえた。

発問1:

信長は、全国統一を目指してどのようなことを行ったのでしょうか。

①安土に城を築いた。
②楽市・楽座を開いた。
③市場の税や関所をなくした。
④大量の鉄砲や軍船などの武器をそろえた。
⑤室町幕府を滅ぼす。
⑥南蛮貿易をすすめた。
⑦本能寺で明智光秀におそわれる。

秀吉と家康についても同様にキーワードを押さえておく。

2 黒板を六分割にする。

黒板を六分割する。
同様に、児童のノートも見開き二ページを六分割にした。
今回はノートと同じように黒板も横書きにしたが、
縦書きで書くと児童が黒板を使いやすい。

Image002

3 共通点と相違点を箇条書きにする。

発問2:

三人の武将の共通点は何ですか。

①全国統一を目指した。
②城を築いた。
③城下町を築いた。

発問3:

三人の武将の相違点は何ですか。

【織田信長】
①楽市楽座を開いた。
②室町幕府を滅ぼした。
③明智光秀に襲われ自害した。

【豊臣秀吉】
①検知や刀狩をおこなった。
②朝廷から関白に任ぜられた。
③明に大軍を送った。

【徳川家康】
①武家諸法度を定めた。
②征夷大将軍に任ぜられた。
③一国一城令を出した。

共通点と相違点をできるだけたくさんノートに箇条書きにさせる。
教科書やノート資料集を見てもよい。
児童は三人の武将についてキーワードで学習済みである。
キーワードを比較することで、共通点と相違点を見つけ出しやすい。
書けた児童から、次々と黒板に書かせる。
書けない児童も黒板をヒントに書くことができる。

______

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド