TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4893464 更新:2012年12月31日

核融合発電の授業


説明1:

太陽です。
太陽は沢山のエネルギーを放出して輝いています。
その仕組みを見てみます。

説明2:

水素が4つあります。
その4つ水素が,合体して新しいヘリウムに変化します。
合体の時には,沢山のエネルギーが出ます。
それが太陽の熱や光です。

発問1:

このことを何といいますか?
□2つに漢字を入れて読んでごらんなさい。
核□□

核融合

説明3:

地球でも核融合は可能です。
同じ水素ですが,重水素と三重水素を核融合させます。
このとき太陽と同じように,エネルギーが出ます。
それを使って行う発電を「核融合発電」といいます。

発問2:

発電のためには原料の問題をクリアしないといけません。
この重水素,三重水素はどこにあると思いますか?

正解は海です。

説明4:

海からほぼ無限に手に入ります。
原料が無限にありますから,永遠に発電することが可能になります。
人類にとっての夢の発電なのです。

ただし、核融合反応は普通の環境ではおきません。
極めて重要な条件があります。
ちょっと簡単にします。
鉄と鉄がくっつくには,そのままではくっつきません。
どのような条件が必要ですか?

(熱くする)(あたためる)

発問3:

核融合も同じです。
高い熱が必要です。
ただし、何度くらいの温度が必要だと思いますか?

一億度

説明5:

そのため,世界の最先端の国々が集まって、「ITER計画」という計画を始めています。
先日,その計画の施設が「フランスのカダラッシュ」という場所に建設されています。

発問4:

その長官はどこの国の人か分かりますか?

日本人です。

説明6:

池田要という日本人です。
日本人がこの計画のリーダーなのです。

発問5:

そしてもう一つ。
核融合に関する論文が毎年山のように書かれています。
その論文の割合を国ごとに表したグラフです。
トップ二つの国がどこか分かりますか?

説明7:

このように日本は,人類の夢の発電のため努力しているのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド