TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5068889 更新:2012年12月31日

江戸時代の身分「説明したいところは資料に語らせる」


指示1:

教科書(東京書籍)106ページ同じ絵が載っています。見つけた人は起立。

「身分のちがい」の絵を提示

発問1:

絵には何人いますか?

(7人)

指示2:

7人の中に侍がいます。見つけたら座りなさい。

発問2:

どうして侍だとわかりますか?

(侍と書いてあるから、刀をもっているから)

発問3:

他の6人の身分はなんですか?

隣近所と相談させる。そして、一番簡単なものから答え合わせをしていく。
この中で侍・農夫・職人・商人はまとめて士農工商と呼ばれることがあります。

指示3:

士農工商と縦書きでノートに書きなさい。

士は侍、農は農民、工は職人、商は商人を表していることを教える。

発問4:

士農工商を二つに分けます。どこに線を引けばいいですか?

ノートに線を引かせる。ここで武士は特権階級であったことをおさえる。

指示4:

武士は特権をもっていました。武士が持っている特権を教科書で調べてノートに書いたら持ってきなさい。

(名字・帯刀)名字は姓を名乗れること、帯刀は刀をもてること。他にも切り捨て御免などの特権があった。
士農工商というのは職業区分です。農民たちは身分上は百姓と呼ばれました。

発問5:

工商は何という身分で呼ばれたでしょうか?ノートに書きなさい。

(町人)
当時町に住んでいて刀を持っていれば侍、持っていなければ町人と呼ばれたということだ。そして農村に住んでいる人は百姓と呼ばれた。身分の区分とはそのような意味である。ちなみに大坂では刀をもっている人がほとんどいなかった。つまり侍がいなかったのである。侍を見たことがないという大坂の人がたくさんいたらしい。エピソードで伝えると当時の町の様子がわかる。

発問6:

それぞれの身分は何人ぐらいいたのでしょうか?

106ページのグラフから読み取らせる。

指示5:

このグラフの中の武士・町人・百姓をピラミッド図に書き変えなさい。

この中で一番厳しいきまりが出されたと言われているのが百姓です。107ページの触書を確認する。※慶安の触書と呼ばれていたものだが、現在では実際に幕府から出されたかどうかわからないとされている。
一度音読させた後、決まりを守れそうか聞く。決まりとして出されるということは、守れていなかったということである。

指示6:

実際には反対だったということですね。反対の内容で読んでごらんなさい。

最後に教科書の本文に線を引いて終わる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド