TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7176706 更新:2012年12月31日

放射線のイメージはいつ作られたか?


指示1:

放射線からイメージすることをノートに書きなさい。

説明1:

1970年代に「むつ」という船が造られます。
ただの船ではありません。
世界で4つ目の平和利用目的の原子力船です。

発問1:

この船歓迎されたと思いますか?思いませんか?

切手の絵を提示

切手が作られました。水進式には皇太子夫妻、現在の平成天皇も参加されました。
原子力船は少ない燃料で、長時間、高出力で動くことができる、最先端の技術だったのです。

指示2:

海にでて、ある問題が起きます。一緒に読みます。

原子炉からの放射線漏れ

説明2:

このことを報道機関は次のように報道しました。

原子炉からの放射能漏れ

説明3:

当然修理の為に、戻らなければなりません。
しかし、地元住民の対応はこうでした。

入港拒否

説明4:

誤報道によって、地元住民からの大反発があります。
帰るところがない船は漂流するしかありません。

発問2:

どのようにすればこのような誤りを防ぐことができたと思いますか。

発問3:

日本の小学校の教師で、「放射線」と「放射能」の違いが説明出る割合は100パーセントの内何%くらいだと思いますか。

24%

指示3:

小学校教師が放射線と聞いてイメージするものを出します。読んでください。

原子力発電、原子爆弾、レントゲン、怖い、
広島、長崎、JCO、バケツ、臨界、浴びると危険、
戦争、死、はげる、ガンの治療、放射性
廃棄物、モナザイト

発問4:

発問このようなイメージはいつ作られたと思いますか。

小学校
中学校
高校

発問5:

小学校の何年生ごろですか?

6年生。

説明5:

調査によると小学校6年生は放射線に対して次のような印象を持つと言われています。

恐怖 危険 がん 白血 死ぬ 
殺人光線 戦争 核兵器 核戦争

大人と小学生を比べてみます。分かったことは何ですか。

小学校からのイメージをそのまま持ち続ける。

説明6:

この部分です(教科書を提示)
放射線の記述が示されるのは、この部分です。
しかし、放射線と共に示される情報は、広島、長崎、戦争、原爆、爆風等の情報です。

説明7:

テキスト放射線は現在、多くの平和利用がされています。
(平和利用の技術を提示)
これらはすべて放射線の技術です。
しかし、それらは現状では、殆ど意識されず、間違ったイメージがずっと持ち続けられています。
放射線に対する正しい考えを学んでいきましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド