TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4988288 更新:2012年12月31日

日本の国境〜尖閣諸島〜


日本は海洋国である。国境線は全て海の上にある。このため、大小様々な島が重要な役割を担っている。北方領土、竹島、沖ノ鳥島、南鳥島。尖閣諸島も重要な島の1つである。しかし、1971年に中国から尖閣諸島は中国領だと主張されている。国境警備の重要性を説いた林子平の地図を基に主張してきたのである。この主張に反論させると同時に、尖閣諸島が日本のものであるという事実を子ども達に伝えておくことが大切である。

発問1:

沖縄の西に尖閣諸島があります。どこの国の島でしょう。

説明1:

サンフランシスコ条約で日本の島と認められています。

発問2:

では、日本人住んでいると思いますか。(挙手)

発問3:

住んでいません。無人島です。しかし、最近上陸した人がいます。どこの国の人で
すか。

発問4:

この付近に中国船が不法に侵入しています。多いときには、年にこれだけです。領土問題になっています。

発問5:

日本には、他にも領土問題になっている島があります。北方領土と竹島です。北方領土には、日本人は住んでいると思いますか。(挙手)

発問6:

住んでいません。ロシア人だけです。竹島にも住んでいません。韓国の軍隊だけです。
このように、法律上は日本の島でも、外国に支配されているのです。尖閣諸島も今後どんな心配がありますか。

・中国に支配されるかもしれない。

説明2:

日本で初めて、国境警備の大切さについて唱えた林子平。江戸時代のことです。こん な本やこんな地図を作りました。

発問7:

しかし、この地図が現在、大きな問題になっています。この地図を見て、中国が尖閣諸島は自分のものだと言ってきたのです。なぜだと思いますか。

・中国と尖閣諸島が同じ色で塗られている。

発問8:

中国が突然主張したのが、1971年。それは、その2年前に尖閣諸島付近である資源が発見されたからだと言われています。何だと思いますか。

発問9:

たくさんの石油が発見されました。資源の少ない日本にとってはこれは譲れません。そのためにもこの地図で中国に反論しないといけません。そもそも、領土と色は関係あるのでしょうか。隣の人と相談して反論を考えなさい。

指示1:

日本の学者の反論です。読みます。

・沖縄と台湾が同じ色だから、領土と色は関係ない。
・発売禁止になった地図で、事実と違うことが多く、政府の考えとは関係ない。

発問10:

このような地図では判断できません。では、そもそも無人島を発見したとして、その島を自分の領土だと認めてもらうには、どうしたらいいと思いますか。ノートに書きなさい。

発問11:

国際法では、先に自分の国のものだと表明したらいいのです。どちらが先に表明したと思いますか。

発問12:

日本です。そして、このことを外国が認めてくれたらいいんです。中国は認めたと思いますか。

指示2:

何も言いませんでした。しかし、最近、重要な資料が見つかりました。感謝状です。ある国から日本に送られてきました。どのような経緯でもらったのか読みます。

発問13:

尖閣諸島はどこの国ですか。

・日本

発問14:

では、そのように感謝状を書いてきた国はどこだと思いますか。

説明3:

中国自身が認めていたのです。わたしたちはこのような事実を知って、日本の領土を守るために、きちんと主張していかなければなりませんね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド