TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4576694 更新:2012年12月31日

日本の近代化を支えた石炭産業


説明1:

人類はある物を使いこなすことで、大きな発展を遂げました。      
□を使いこなす。

発問1:

□に言葉を入れなさい。    

反応例:火、言葉、手、足 等々

説明2:

今回は火に注目してみます。

発問2:

昔の人々は火をどのようなことに利用したと考えますか。

料理、あたためる等

説明3:

火には大きく3つの役割があります。
① 照らす
② あたためる
③ 作り出す。

発問3:

「火」を生み出すためには原料が必要です。    
古代、生む原料は何でしたか?

発問4:

時代が下りて、土の中から「燃える石」が誕生します。    
燃える「石」とは何ですか?     

石炭

発問5:

石炭はどのようなことに使われますか。
画面を参考にして、考えなさい。

① 照らす
② あたためる
③ 作り出す。

発問6:

あと一つ使われ方があります。何だと考えますか。 

④ 運ぶ

説明4:

多くのものを作り、多くのものを運び生活を豊かにする。
このようなことを「近代化」といいます。

説明5:

炭は九州ではど大牟田市、荒尾市 などで特に沢山とれていました。
大牟田市の三池炭坑。    
荒尾市の万田坑は、日本で最も多くの石炭が採掘された炭坑です。

発問7:

この炭坑では、男性だけでなく女性も一緒になって働きました。    
炭坑で働くような女性を炭坑□□  と言います。     
□にはどのような言葉が入りますか。        

美人

説明6:

炭坑では沢山の人々が働き、明治時代以降、奇蹟的な日本近代化を支えたのです。
今、世界遺産の候補として注目されています。     

この炭坑で働く人々の中からは、様々な文化が生まれました。 

説明7:

歌が生まれました。
(三波春夫の炭坑節を流す。)

指示1:

炭坑カルタといいます。 1)2)を読みます。    
1) 地下深く 600メートル 下がりゆく    
2) 西へ西へ 石炭求めて 海の下    
3) □□□にも 坑内弁当 分け与え

発問8:

3)の□にあてはまる言葉を考えなさい。     

ネズミ

指示2:

代化を支えた、様々な九州・山口の近代化産業観光遺産群はこのような文化を様々に育ているはずです。
自分の地域の遺産群を調べてみると面白いですね。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド