TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7227617 更新:2012年12月31日

人物画 顔の彩色の方法


1 準備物

①水彩用筆2~6号(狭い所)
②水彩用筆8~14号(比較的広い所)
③水彩用筆16~20号(空など広い所)
④水彩絵の具12色
⑤パレット(小さい部屋がたくさんあるもの)
⑥水入れ(仕切が2つ以上あるもの)
⑦布巾(筆を洗った後、筆から汚れを拭き取るため)

Sakaishiki-face

2 描く手順

1 鼻の彩色

パレットに色づくりから始める。
パレットの中の部屋4ヶ所それぞれに黄土色を出す。
「小指の爪くらい出しなさい」
黄土色を出した4つの部屋、ひとつひとつに赤色、黄色、白色、青色を出す。
「黄土色+○色」というように、黄土色を中心とした混色にする。
水もたっぷり混ぜる。

まず鼻から着色します。

T 鼻は丸いですか,平らですか?

S 丸いです。

指示1:

(板書で実演しながら)丸いところは筆で丸く描きなさい。

鼻は狭いので4号の絵筆を用意して使う。

2 ほおの彩色 

鼻の次はほおを彩色する。
筆は10号以上の筆を使う。
私は、ほおも丸いということをわからせるため、ほおふくらませて見せる。

指示2:

ほおも丸いので、筆を丸く丸く動かして描きなさい。

続いて、①あご ②額 ③耳 ④口 手順で彩色する。

3 髪の着色

中心になる色を変えます。
茶色をベースにして、青、赤、黄色を混ぜて使う。
パレットの使い方は肌の色の場合と同じである。
髪の毛も水をたっぷり混ぜて色を作る。
絵筆は8号前後が良い。
髪をさわらせて言う。

髪の流れを感じさせるように1本1本描きなさい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド