TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/17 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1893974 更新:2012年12月31日

よさこいソーラン侍指導実践 第三時 間奏Dと間奏B


CDを鳴らして,一回踊ってみる。
その後,本時でするところを児童に伝える。
間奏Dと間奏Bの部分である。

説明1:

今日で,振り付けをすべて教えることになります。
がんばろうね。
(教師が模範演技をみせる。)

終わりを示すことで,児童たちは安定する。

指示1:

先生を見ます。
「ダラン  ちょうだい  クロス  ダラン  ちょうだい  クロス  投げて  引いて  投げて  引ーく。」
 1     2        3    4     5       6     1     2      3     456
「クロス パッ パッ クロス パッ パッ 上 2 3 4 5 6  クロス パッ パッ クロス パッ パッ 上 2 3 4 5 6」
 1    2   3  4    5   6  1 2 3 4 5 6   1    2   3  4    5   6  1 2 3 4 5 6
「大 バツ うえ  ひらく ぱん ぱん ぱ ぱん  大 バツ うえ  ひらく ぱん ぱん ぱ ぱ ぱぱん 」
 1  2  と   3    拍手             1  2  と   3    拍手    

イメージ語で指導を入れていく。

指示2:

先生のまねをします。
「ダラン  ちょうだい  クロス  ダラン  ちょうだい  クロス」
 1     2        3    4     5       6    

一時に一事で指導を入れていく。
ここは難しいので,ゆっくりとマネさせる。

一回目・・・ゆっくりとマネをする。あしの位置を確認する。(声を出しながらする。)
       ※ リストバンドを右手・右足につけておくことををオススメする。
二回目・・・ダランの時,ひざをしっかりと曲げなさい。(ダラン の指導)
三回目・・・ちょうだいの時は,何かをもらうように手を出す。(ちょうだい の指導)
四回目・・・反対も同じようにして見る。
五回目・・・通してやってみる
六回目以降・・・出来具合によって,数回練習。

指示3:

先生のまねをします。
「投げて  引いて  投げて  引ーく。」
 1     2      3     456

一時に一事で指導を入れていく。

一回目・・・二回目の投げの時は,おもいっきり投げるのですよ。(投げて の指導)
二回目・・・引く時は,しっかりとひざを曲げまて,腰を落とします。(引く の指導)
三回目・・・続けてやってみる。
四回目以降・・・出来具合によって,数回練習。

指示4:

続けてやってみます。

2回~3回は続けてやってみる。

指示5:

先生のまねをします。
「クロス パッ パッ クロス パッ パッ 上 2 3 4 5 6  クロス パッ パッ クロス パッ パッ 上 2 3 4 5 6」
 1    2   3  4    5   6  1 2 3 4 5 6   1    2   3  4    5   6  1 2 3 4 5 6

一時に一事で指導を入れていく。

一回目・・・パッ パッ の時は,ひざを曲げます、(パッパッ の指導)
二回目・・・上の時は,手を見ます。(上 の指導)
三回目・・・だんだん目線を前に持ってきます。(23456 の指導)
四回目・・・通してやってみる。
五回目以降・・・出来具合によって,数回練習。

指示6:

今日の始めから,続けてやってみます。

だらん ちょうだい クロス・・・から続けてやってみる。

指示7:

先生のまねをします。
「大 バツ うえ  ひらく ぱん ぱん ぱ ぱん  大 バツ うえ  ひらく ぱん ぱん ぱ ぱ ぱぱん 」
 1  2  と   3    拍手             1  2  と   3    拍手    

一時に一事で指導を入れていく。

一回目・・・ゆっくりとマネをします。(声を出しながらまねをさせる。)
二回目・・・一回目の拍手と拍手だけのリズムだけをおさえる。(ばん ばん ばばん の指導)
三回目・・・通してやってみる。
四回目以降・・・出来具合によって,数回練習。

指示8:

では,今日やったところを踊ってみます。

ダラン ちょうだい クロス・・・から踊ってみる。
一回目・・・CDなし
二回目以降・・・CDありで最後まで

説明2:

それでは,最後の難関の部分をします。
これを覚えたら,今日はOKです。
ゆっくりすればできるからね。
がんばってやってみひょう。

先生を見ます。
「クロス パ パ 上 2 3 つかんで 投げ  バツ 下23  」
 1    2 3  4 5 6  12     3   と   456

一時に一事で指導を入れていく。

一回目・・・ゆっくりまねをさせる。
二回目・・・ひざを曲げてモモをつかむ(つかんで の指導)
三回目・・・投げの時はしっかりと腰を落としてひざをまげる。(投げ の指導)
四回目・・・投げバツ下23のリズムを繰り返し練習する。(投げ バツ 下23の指導)
五回目・・・通してやってみる。
六回目以降・・・出来具合によって,数回練習。

指示9:

では音を鳴らしてやてみます。

CDを鳴らしてやってみる。

指示10:

これで,すべての踊りの内容を教えました。最後に全部通して踊ってみます。

最後に全部踊ってみて終了。
次の時間は,細かいところを指導していくことを伝える。
オーディションをすることを再度伝え,第四時の指導時で,細部までこだわって練習する子が選ばれるということを伝えておく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド