TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9184097 更新:2012年12月31日

火事が起きたら


第1時

◆火事の現場の写真の読み取りを行った。 ◇この読み取りによって、子どもたちの内部情報の蓄積を図った。

副読本にある火事現場の写真を確認する。

指示1:

この写真を見て、思ったこと、考えたこと、分かったことを、ノートに書きなさい。①②と箇条書きです。
(5分間作業時間を取った。)
(書けた数を確認し、数名の児童に発表させた。)

指示2:

あなたの家が火事になったとします。どんな困ったことが起こるでしょうか。

発問1:

鯖江市では、1年間に何件の火事が起きると思いますか。予想しなさい。

(鯖江市の年度ごとの火事の件数のグラフを確認する。)
グラフで① 表題 ②年度 ③出典 ④縦軸 ⑤横軸の確認をする。
グラフの変化を読み取り、理由も考える。

説明1:

火事が起きたらどのように対応しているかを、これから勉強していきます。

第2時

◆学校内の消火器探しを行った。 ◇ペアで調査活動をさせ、社会科の楽しさを実感させた。

発問2:

学校の中にどのような防火設備がありますか。ノートに書きなさい。

  ・消火器
  ・消火栓
  ・ベル(火災報知器)
  ・火事を防ぐドア(防火扉)
  ・天井からシャワー
  ・非常口

指示3:

今出てきた意見の中で、みんなが1番よく目にするものはどれですか。
(消火器)  
その消火器は、校内にいくつあると思いますか。予想してノートに書きなさい。

指示4:

2人1組で行動します。
消火器を見つけたら、校舎の地図に赤丸を付けます。
まず、みなさんの3年2組教室を地図で探しなさい。見つけたら、赤で塗りつぶしなさい。
時間は、20分です。
では、いってらっしゃい。

指示5:

先ほどみなさんが発表してくれた、消火器以外の防火施設をみんなで確認します。
(全員で整列して、校舎内の防火施設を確認して歩いた。)

第3時

◆学校内の消火栓探しを行った。 ◇前時同様、ペアで調査活動をさせ、社会科の楽しさを実感させた。

発問3:

全員起立。校内にある消火器の数はいくつでしたか。
分かった人は座りなさい。
(分からない子には、前回使用した校舎地図で確認することを指導した。)
前回の授業では消火栓の中を確認しました。
では、その消火栓は、校内にいくつあると思いますか。
予想してノートに書きなさい。

指示6:

前回同様、ペアで行動します。準備のできた班から出発しなさい。
    (活動時間を20分取った。)

指示7:

2時間かけて、消火器と消火栓を調べました。
調べて気付いたことはありませんか。ある人は発表してください。(指名なし発表を行う)

説明2:

どの意見も正解です。先生が思ったことは、どの階でもほぼ同じ場所に設置してあり、誰にでも見つけやすくしてあるということです。

発問4:

火事が起きたときに、消火器や消火栓を使うのはだれですか。

発問5:

真夜中に学校で火事が起きたとき、消防士はどのようにして、校舎内の火事を消しますか。

指示8:

消防士は、窓ガラスを割って入ってきます。
では、どの窓から入ってくるのでしょうか。
実はその窓には、「この窓から入ります」という印が付いています。もし、突入口を見つけたら、ノートに書き込んでおいて下さい。

第4時

◆消防署見学の準備を行った。 ◇授業者が情報を少し提示する。そして、子どもたちにその情報に関することを予想させ、調べたいという気持ちを高めさせた。

発問6:

消防車は学校まで何分で到着するか、予想してみなさい。ちなみに、川上先生が安全運転をすると12分ぐらいかかります。

説明3:

実は、先生も答えを知りません。
このあとも問題を出しますが、その答えも先生は知りません。
だから、見学の時に質問します。
ノートに自分の予想と答えを書く場所を準備しておきなさい。

発問7:

消防署にあると思うものを想像して書きなさい。3つ書けた人は前に持ってきなさい。

発問8:

火事を消すときに、消防署から水はもっていきますか。もっていきませんか。理由が書ける人は理由も書きなさい。

発問9:

「消防署にあると思うもの」の中で、「寝る場所」という意見がありました。
難しい言葉で仮眠室と言います。
その仮眠室に寝泊まりすることにより、すぐに出動することができます。
では、消防士さんは、仮眠室に何日ぐらい泊まると思いますか。

発問10:

消防士さんたちは、火事のとき消火活動を行います。では、火事が無いときは何をしているのでしょうか。

自分の答えと正解を書くスペースを準備できたことを確認して、終了。

第5・6時

◆消防署を見学した。 ◇子どもたちが見学メモをたくさん書けるように働きかけた。

バスで消防署の見学に出かけた。 交通量の少ない時間帯だったため、9分で到着した。 
最初、会議室で、消防署の職員の方から消防署の仕事の概要を聞いた。 
その後、3年生43人を3つのグループに分けて、見学を始めた。 
事前に次のように指導しておいた。
【指示】目にしたこと、聞いたことをすべて書きなさい。メモは多ければ多いほど良いです。そして書いた数が分かるように①②と箇条書きするんですよ。

《見学内容》
【車庫】
・水槽車(今年の水害の時に、飲み水やお風呂の水に使われ、大活躍した。)
・はしご車(最高40メートル)
・科学車(消火薬剤600リットル、水1000リットル)
・ポンプ車さばえ1号(水1,5トン,建物の直近で消火活動、20メートルのホース8本)
・ポンプ車さばえ2号(水1,5トン,さばえ1号に水を供給、20メートルのホース8本)
・救助工作車(水は出さない、照明、堅い素材の物を切る、潰す)
・救急車(平均1日4回出動している、実際に担架に乗せてもらった。)
・防火服(大変重く、分厚い。)
【情報管制室】
・119番の部屋、地図、無線、電話がたくさんあった。
・実際に子どもたちの家付近の地図を出してもらって、喜んでいた。
【事務室・更衣室・消防団室・トレーニング室】
【仮眠室】
・ベッドの下には,2人分の引き出しが用意されていた。ロッカーも同様に、交替勤務なので、2人で1つ使用するようになっていた。
【食堂・音楽隊更衣室・楽器庫】

会議室に戻って、職員の方に子どもたちから質問をした。
【質問1】消防車は何分ぐらいで到着するか。
      (全国平均5分で到着出来るようにしている。)
【質問2】火事を消すときに水はもっていきますか。
      (水槽車で少しの水を持っていく場合もあるが、基本的には、ポンプ車の鯖江1号で、現場の消火栓や川からもらう。)
【質問3】消防士さんは、仮眠室に何日ぐらい泊まりますか。
      (24時間勤務で夜間は3交代)
【質問4】では、火事が無いときは何をしているのか。
      ・訓練(消火、筋力トレーニング、負傷者を運ぶ、脊髄損傷の人の首を固定して運ぶ)
      ・消防署見学の案内
      ・パソコンでの事務
      ・実際にあった火事の原因を調べる
(消防署の方にお礼を言って、学校に戻った。)

第7時

◆見学メモの数と内容の確認を行った。

消防署での見学メモの数と質問の答えを確認した。

第8時

◆学校の周りの消火栓さがしを行った。 ◇調査活動を行い、社会科の楽しさを実感させた。

発問11:

火事を消すときに、消防車は消火栓を利用します。
その消火栓は学校の周りにいくつあると思いますか。予想して、ノートに書きなさい。

指示9:

消火栓さがしで利用する、学校の周りの住宅地図を配布します。
では、探検バッグと地図を持って、出発します。
静かに廊下に並びなさい。

この後、全員で消火栓さがしを行った。

第9時

◆火事の時の関係機関との連携を理解するためにロールプレイを取り入れた。

 自分が当事者となって、関係機関に連絡をするというものである。 
◇この作業を取り入れた学習は、子どもたちにとって興味を示すものとなり、理解もしやすかったようだ。

発問12:

火事の時、消防署に連絡をしますね。何番か分かりますか。そう119番です。

発問13:

実は、消防署以外にも連絡するところがあります。どこでしょうか。1つでも書けた人は、見せに来なさい。

発問14:

実は、警察署も病院も上水道管理センターも、すべて連絡します。
ある場所から一斉に連絡をします。
ある場所とは、みんなも知っている場所です。どこからでしょうか。
イラストの中心の写真を指で押さえなさい。隣と確認。読みます。さんはい。
(通信司令室)

説明4:

火事の現場から通信司令室へは、矢印で繋がっていますね。

指示10:

さあ、あなたは火事を発見しました。
受話器をとって、連絡してください。 
イラストの右の(  番)には連絡先を、イラストの下の「   」には連絡する内容を書きなさい。

指示11:

みなさんは通信司令室の係員です。
警察署に連絡してください。
「 」には連絡する内容を書きなさい。

指示12:

通信室の係員から、病院に連絡してください。ただし、何をお願いしたいのか、はっきり書きなさい。始め。

指示13:

通信室の係員から、電力会社に連絡してください。少し難しいよ。できるかな?

指示14:

通信室の係員から、上水道管理センターに連絡してください。

★同じ形式で変化をつけ、ロールプレイを取り入れたことにより、とても盛り上がった。 また、前半と後半では難易度が違ったため、社会科が得意な子も苦手な子も活躍することができた。

第10時

◆学習のまとめの準備をした。

説明5:

今まで消防署の人の働きなどについて学習してきました。そこで、パソコンを使って、そのまとめをします。

私が事前に作っておいた作品をいくつか子どもたちに見せた。
その後、パソコンの使い方を指導した。
テーマは、『火事を防ぐ工夫』に統一した。
左側に写真、右側にその説明というふうに、レイアウトも統一した。
次のように、説明のフォーマット文も統一した。
(例)『これは、○○の写真です。この○○は、このような時に使います。』
完成した児童をミニ先生として活用し、4時間で作業を終了した。
テキストを記入して下さい


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド