TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1243028 更新:2012年12月30日

酒井式「ホタルブクロの花」


酒井臣吾氏の追試である。実施学年、作品は4年生である。
空想画である。たくさんのホタルが、釣り鐘のような花に入っていく幻想的な世界を描かせた。

Hotarubukuro_21

指導のあらまし(計9時間)
1 準備物 4つ切白画用紙、赤、青、紫、橙のコンテ。

2 ホタルブクロの花を1つ描く。(45分)
 赤、青、紫、橙のコンテから好きなコンテを1つ選ぶ。前日にとってきたホタルブクロの花を見せ、その後隠して、読み聞かせをする。
 読み聞かせの後、ホタルブクロの花を1つ描く。ポイントは、画用紙のどこでも良いこと、大きさは手の平の大きさぐらいにすること。
 次に、彩色である。コンテで使った色と緑色は使わない。

3 ホタルブクロの花を3つ描く。(45分)
 ポイントは次の3つ。
 (1)つぼみを1つ入れること。(2)重なりを入れること。(3)いろいろな向きにすること。
 後は前時と同じ。

4 ホタルブクロの花をさらに3つ以上描く。(45分)
 前時とやり方は、同じ。あと、花の大きさを変えるようにすることがポイント。

5 茎や葉を鉛筆で描く(45分)
 茎に葉がくっついている部分、花やつぼみにくっついている部分までしっかり描くこと。
 あまり空間が残らないようにすると良い。

6 ホタルを描く(45分)
 自分の好きなホタルを描く。
 1匹描いたら、すぐに彩色をする。光の部分は、500円玉の大きさより小さくならないこと。
 あと、光の彩色では、花で使った色は使わないこと。同じ色を使うと、ホタルの光の部分と花の区別がつきにくくなる。

7 茎や葉を彩色する(90分)
 緑色を中心に、ちょっぴり茶色を混ぜた緑色、青色を混ぜた緑色などを使って、変化をつけながら彩色をする。

8 闇を彩色する(90分)
 闇の色は、あい色+黒色、紫色+黒色、緑色+黒色、青色+黒色、赤色+黒色から選ばせる。花の彩色で使った色は選ばないこと。
 光の周りの部分(にじみ)の彩色の仕方は、以下の通り。
 (1)光の周りを水を含ませ大筆でぬる。
 (2)その周りを闇の色fでぬる。水の部分にふれると、ジワ-とにじんで、ホタルの光が輝き出す。
 光の周りの彩色が終わったら、残りの闇の部分の彩色をして完成。

 この実践を載せるにあたり、酒井臣吾先生の許可をとりました。
原実践は,酒井臣吾著「酒井式描画指導法3」明治図書に所収

Hotarubukuro_111
Hotarubukuro31

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド