TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4099579 更新:2012年11月25日

酒井式 「給食当番」 の絵


Kyusyoku211

1準備物
 灰色のコンテ、あい色の色画用紙(4つ切)。 
 給食を分ける時に使う物(おぼん、おたま、パンをつまむハサミ、茶碗などをできるだけ多く)

2ラフスケッチを描く(45分)。
 おぼんやおたまを使って分けるところ、子ども5名で再現させた。
 いろいろな場面を再現させることがポイント。すると、いろいろな構図がでてくる。 
 その後、ラフスケッチを描かせた。1枚描けたごとに見せに来させ、ほめたりアドバイスをしたりした。
 どの子も2枚以上描けた。一番良いと思うに印をつけさせ、すべて提出させた。

3手と持っている物を描く。(45分)
  コンテと色画用紙を分ける。
  2人1組になる。1人がモデルになり、もう1人が描く。
  ポイントは、手の高さを変えることである。

4自分を描く(45分)
 顔を描く順は、鼻→口→目→耳→頭→つなぎである。
 鼻の角度を斜めに傾けることがポイントである。
 つなぎでは、腕だけにし、胴体はつなげない。胴体を描いてしまうと、後で描く配膳台が描くなってしまう。

5仲間を描く。(45分)
 2人1組になって描く。今回は、2人目(余裕がある子は3人目)を描く。ポイントは、1人目と動きを変えること、重なりを入れることである。
 つなぎでは、前時と同じく、胴体を描かないこと。 

6食缶、配膳台、白衣を描く(45分)
 まず、食缶やおかず、皿などを描かせる。
 その後で、配膳台の線を描く。配膳台の線を描くポイントは、少し斜めにすることである。
 配膳台が広くなった場合は、皿やおかずを描き加えればよい。
 その後で、胴体の線を描かせ、白衣やぼうし、マスクを描かせた。 

7白衣と肌の彩色(90分)
 白衣やぼうし、マスクを彩色する。白色を基本に赤、青、黄色を少し混ぜた3つの白色を作り、その色でぬる。色の濃さは、濃いめにすること。濃いめでないと、あい色の色画用紙なので、白色がハッキリとでない。

8残りの彩色(135分)
 まず、肌の部分から彩色をさせる。黄土色を基本に、朱色、茶色、黄色、青色混ぜた黄土色をつくり彩色する。 
 その後は、残りの部分を好きな色を使って彩色させて、完成である。

このシナリオを掲載するにあたり、酒井臣吾先生の許可をとりました。

Kyusyoku11

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド