TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1220007 更新:2012年12月30日

タバコをすすめられた時


小学校5年以上/体育・健康/総合的な学習(ライフスキル)
  タバコをすすめられた時(45分)
 吉田高志氏の修正追試。6年、体育もしくは総合的な学習。ねらいは、喫煙は簡単な理由で始まり、逆にやめることが困難であることを知ることにより、喫煙を開始しないという意識を高めること、そして、タバコを勧められた時の対処の仕方(ライフスキル)を考えることである。

発問1:

タバコを吸う人と吸わない人では、どちらが長生きできるでしょう。

 意見が2つに分かれ、発表された。

発問2:

もちろん、タバコを吸っていても長生きをする人もいます。これは、病気にかかりやすいという確率の問題なのです。生まれつき長生きできるという素質を持っていても、タバコを吸うことで寿命は縮めていっているのです。それでも普通の人より、長生きをする人も当然います。一般的に言ってです。
 タバコが体に悪いことは大人でも分かっているのに、どうしてタバコを止められないのでしょう。

・ 癖になるから。(もう癖になってやめられないから。)  
・ お父さんが言っていたけど、タバコをすうと気持ちが良くなるから。   ・ ストレスが解消できるから。 
     
 意見が出尽くされた後、「この中でやめられない理由の1番になるものは何か」を挙手させる。

発問3:

タバコをやめる方法には次のようなものがあります。
 ①集団カウンセリング、②個人カウンセリング、③薬物療法、④催眠療法、⑤講義、⑥自己管理、⑦電気ショックなどです。
こんなことをしてまで、タバコをやめたいと考えている大人がいるのです。
では、これらのタバコを止める方法の成功率は、平均すると何%ぐらいだと思いますか。

10%ぐらい、20%ぐらい、30%ぐらい、50%ぐらい、80%ぐらい、95%ぐらいで、挙手をさせる。

説明1:

実は、30%ぐらいなのです。それは、タバコをやめると、ある症状が出るからです。
 ある医師が、タバコをやめた約800人にある調査をしました。その調査とは、タバコをやめようとした時に、どのような症状が出たかというものです。次のような症状が出たそうです。
    落ち着かない    眠くて困る   無気力になった   頭痛    肩こり    つばが多く出た
     口や喉が渇く    動悸      頭がボ-っとした  めまい   ふるえ    便秘
 つまり、タバコをやめると、「禁断症状」が出るのです。
 タバコに含まれるニコチンは血液中での濃度が下がると、それを補おうとするのです。つまり、「吸いたい」と体が要求するようになってきてしまうのです。それで、「吸いたい」という体と、「吸わない」という気持ちが対立を起こして、このような症状が出るのです。そして、このような症状を味わいたくないので、また、吸ってしまうのです。
 タバコをやめるのが難しいのは、このようなわけがあるのです。だから、タバコを止めた人は、たいへん意志が強い人なのです。また、タバコを止めようとする人がいたら、このような苦労を分かって、応援してあげてほしいのです。

発問4:

では、どんなきっかけでタバコを吸い始めたのでしょう。

 ・ 好奇心。  ・ ストレスがたまってイライラして、吸い始めた。

説明2:

このような理由で吸ってしまうのです。目の前にタバコが置いてあったので、つい吸ってしまったという場合もありますね。コマ-シャルで興味をもってしまう場合もありますね。
 実は、タバコを吸い始めた理由の第1位は好奇心です。2番目は、何となくです。3番目は友達に誘われたからです。

ここで、友達から「吸ってみろ。」と誘われた時の対処法(ロ-ルプレイ)をさせる。
 教師が誘う役になり、子どもに対処する役をさせる。10点中何点か採点する。教師は、「みんなも吸っているよ。」、「こわいんだろう。いくじなし。」などと言葉巧みに誘う。毅然とした態度で断っている子には、高得点を与える。
 
 最後に、毅然とした態度で「嫌だ」と無駄な言葉を言わずに強い口調で3回断る方法もあることをやってみせる。
 学習のまとめを書かせて、授業を終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド