TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/17 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4100045 更新:2012年12月30日

幼児期における歌い聞かせの方法


歌い聞かせの方法

1,抱っこしているとき。
2,起きているとき。
3,買い物に行くとき。
4,散歩するとき。
5,車の中でテープを流し,一緒に歌う。
6,お風呂の中で一緒に歌う。
7,家の中で一緒に歌う。
8,乳児の頃は,歌い聞かせ,テープの歌をかけておくことが中心。
9,少しずつ歌えるようになったら一緒に歌うようにする。

聞かせた曲は,のべ合計417曲である。のべと書いたのは,同じ曲が違うテープに入っている場合があるからである。
 しかし,少なくとも300曲以上は違う曲である。
 以上のテープを,家の中ではもちろん,保育園の送り迎えや,ドライブの時も必ずずっとかけていた。さらに,お買い物などにベビーカーなどに乗せて行くときは,歌ってあげたり,一緒に歌ったりしながら行った。
 当然のことながら,0歳の頃は歌えない。しかし,1歳,2歳と年令を重ねるうちに,最初は歌えるところだけ歌い,だんだん自分でテープに合わせて歌うようになっていった。
                   
 「歌二百」は,幼児期で完全に覚えた。童謡で知らないものはほとんどない,と思う。今でもどんな童謡が流れても「知っている」と言って一緒に歌ったりしている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド