TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/18 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1226427 更新:2012年12月30日

「ふきのとう」 授業実践記録 第2時


初めての漢字スキル指導。
「ゆびがき」と板書。
「川」という漢字を空書きさせた。「いち、にい、さん」と言いながら。
しっかり褒めて、机の上でさせた。

説明1:

今、やったように、指で机の上に漢字を練習することを「指書き」と言います。言ってごらんなさい。

漢字を覚えるまでこの指書きを机の上でやります。その時、必ず筆順を声に出してやります。2年生だから10回はやります。

漢字スキルを出させた。
1番を開けさせ、最初の「光」という漢字に指を置かせた。

説明2:

では「光」という漢字を指書きします。筆順は、ピンクの所に書いてあります。指を置いてごらんなさい。赤で書いてあるところが筆順です。1つ1つよく見て正しくゆっくり指書きします。

黒板を使って、最初の指書きのスピードをやってみせた。

指示1:

では、やってごらんなさい。

個別指導をしながら机間巡視をした。全員を確認した。

指示2:

次は、指書きを覚えるまでやります。だんだん速くなってもいいです。速くても丁寧にやるんだよ。丁寧にやらないと絶対に感じを覚えることはできません。10回を過ぎる頃になったら覚えたかどうかを自分で確かめます。目を閉じてすらすら指書きできたら合格です。

「なぞり書き」と板書をした。
漢字スキルの②と書いてある部分に指を置かせた。

指示3:

②のところに「光」と書いてありますね。そこを1ミリもずれないようになぞりなさい。

「うつし書き」と板書をした。

指示4:

最後は、うつし書きです。③のところに3回書きます。お手本をよく見て、丁寧に書きなさい。

後半は、教科書の音読指導を行った。
題名の横に丸10個書かせた。
最初は、教師が範読。
次に1行連れ読み。
その後、教師と1行交代読み、さらに順番を交代して。
最後に一斉読み。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド