TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/13 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6217119 更新:2012年12月30日

そうじの大切さ


ディズニーランドの写真を見せる。

発問1:

ディズニーランドです。ディズニーランドにあるものは,何ですか。

「アトラクション」「お店」「夢」等が出るだろう。

発問2:

では,ないものは何ですか。ヒントです。

「ゴ□」と黒板に板書する。
「ゴミ」が出されるだろう。

説明1:

ディズニーランドには,カストーディアルと呼ばれる清掃スタッフが600人います。自分のエリアを15分ごとに回り,徹底的にきれいな空間をつくりだしています。夢と感動を与えるためには.そうじが大切だと考えているのです。そんなディズニーランドは,お客の9割がリピーターになるそうです。

ニューヨークの写真を見せる。

説明2:

話を変えます。ニューヨークです。今から約20年前,ニューヨークでは,年間60万件以上の重犯罪が起きていました。地下鉄での犯罪も多く,旅行者はニューヨークの地下鉄に乗るな,といわれたくらいひどい状態でした。

発問3:

当時の交通局局長デヴィット・ガン氏は,治安回復を目指してある方針を打ち出しました。それは,何だと思いますか。

ノートに書かせてから,発表させる。

説明3:

ガン氏の打ち出した方針は,約6000もの車両に書かれた落書きを消す,というものでした。この途方もない方針が打ち出された5年後に,全ての車両の落書きが消されました。すると,増加する一方だった地下鉄の犯罪の増加がゆるやかになったそうです。そして,2年後には減少しはじめ,結果的に75%も激減したそうです。そうじで犯罪が減ったのです。

「ボンネットを開け放した状態に,窓ガラスが割れた状態の自動車」の写真を見せる。

発問4:

スタンフォード大学のフィリップ・ジンバルド教授が行った実験です。この車を一週間,町の中に置いておきました。一週間後,この車はどうなったでしょう。

破壊された等が出るだろう。

説明4:

10分後にはバッテリーが持ち去られ,続いてタイヤが全て持ち去られました。一週間後には,スクラップ同然の状態になりました。

「ボンネットを開け放した状態の自動車」の写真を見せる。

発問5:

この車を一週間,町の中に置いておきました。一週間後,この車はどうなったでしょう。

同じように破壊された,何も起こらなかった等が出るだろう。

説明5:

一週間後、とくに変化はありませんでした。

発問6:

一方はスクラップ同様になり,一方は変化がありませんでした。この実験からわかることは,何ですか。

ノートに書かせる。

説明6:

汚れたり,乱れた状態は,同様の状態を引き寄せ,整った状態は,これも同様の状態を引き寄せるのです。これをブロークンウインドウ理論といいます。ディズニーランドがそうじに力を入れるのも,ニューヨークでそうじをすることで犯罪を減らすことができたのも,この理論が関係しているのです。

乱れた教室の写真を見せる。

発問7:

この教室の子どもたちは,落ち着いて生活することができるでしょうか。

できないと返ってくるだろう。

発問8:

落ち着いて生活するために,何かできることがありますね。何ですか。

そうじと返ってくるだろう。

説明7:

みんなもそうじをしっかりして,落ち着いた生活をしましょう。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド