TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/19 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7511149 更新:2012年12月30日

仮名の由来・「万葉仮名」で名前を書く


 いきなり板書する。

 【板書】 一、波名(   )
      二、比登(   )
      三、波里(   )

 簡単にわかるだろうと思っていたが、意外に子どもたちはわからなかった。

指示1:

何番でもいいです。適当に読んでみてください。間違ってもかまいません。当たったらすごい。

 なみな、なみさと・・・いろいろ出てくるが近い物が出てこなかった。
 そこで、こう板書する。

【板書】 四、真佐尾(   )

発問1:

四番はなんと読むのでしょうか。かっこに読み仮名を書きなさい。
書けた人は持ってきなさい。

 担任の名前だから、簡単である。
 これで、一から三の問題の答えがわかる子が出てくる。

先生に丸をもらった人は、最初の三問の読み仮名を書きなさい。

 指名し、答え合わせをする。
 太田学級では、まだわからない子がいたので第二ヒントも出した。
 クラスの子名前を問題にするとすぐわかる。

説明1:

今から約千六百年前に中国から漢字が伝えられるまで、日本には日本語を書き表す文字がありませんでした。
日本人は、漢字の音や訓を利用して日本語を書き表す方法を考え出しました。それが「万葉仮名」です。

説明2:

万葉仮名で「こひ(恋)」を書きます。「古比」「弧 悲」などいろいろな書き方がしてあるそうです。

 実は、これは意味に違いがあるわけではない。
 ただ単に、音が一緒であるものを当てているだけである。

指示2:

これから万葉仮名を使って自分の名前を書いてもらいます。書けた人は持ってきなさい。

 早く書き終わった子には次の指示をする。

発問2:

有名人の名前を万葉仮名で書きなさい。

指示3:

1個書けた人? 前に出て黒板に書きなさい。

 同じようにして2個、3個、4個と聞き、時間差で板書させていく。
 最後に黒板に書かれた文字をみんなで読んで終わる。

<実践してみて>
 ・最後、黒板に書かれた文字をみんなで読むことができなかった。テンポよく進めるか、内容を絞る必要あり。
 ・ 有名人の名前を書くことを、子どもたちは喜んだ。教師がわからなかったときは特に。
  「先生、これ読める?」と挑戦するように持ってきていた。
 ・次の時間に万葉仮名から片仮名・平仮名へのつながりなどについて学習する必要がある。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド