TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/19 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7771573 更新:2012年12月30日

BASICのプログラミング【円をたくさん描こう】


【準備】 「N88互換BASIC for windows95」(フリーソフト)を使用・・・Windowsで使用可、Yahoo! JAPANより「N88互換BASIC」で検索し、ダウンロードする。

En1

指示1:

板書したプログラムを打ち込みます。(上記右側、白い画面のプログラム参照) ※学習プリントでも可

指示2:

実行します。(実行→開始とクリック) 【生徒の反応】おーっ。

発問1:

何が描けましたか。

(生徒)緑の円がたくさん描けました。
(教師)どんなふうに?
(生徒)横に描けました。

発問2:

新しく出てきたFOR~TO~STEP、NEXT文は何をする命令ですか。

(生徒)・・・・・。

説明1:

FOR~TO~STEP、NEXT文は繰り返しの命令文です。たった3行で円を繰り返したくさん描くことが出来ました。

指示3:

プログラム 行番号10 の数字、100、300、10を違う数字に変えて実行し、それぞれの働きを調べなさい。

指示4:

調べたこと発表してください。

【発表内容、まとめ】 繰り返しの命令文
10  FOR A=100  TO  300  STEP   10
  繰り返しの始まり 終わり 間隔
20 CIRCLE(A、150)、80、4
30 NEXT A

説明2:

このプログラムではAの値を100から300まで10間隔で繰り返します。【(板書)100,110,120・・・・・300】 円を描くCIRCLE文のX座標(A,150)にAを入れていますのでX座標が100から300まで繰り返されますので円を横にたくさん描くことができます。

発問3:

次は円をどのように描きたいですか。

(生徒)縦
(教師)やってみましょう。

指示5:

《課題1》円を縦にたくさん描くプログラムを作りなさい。
できたらプリントにプログラムを書いて見せにきます。

※状況に応じてヒントを出す。
【ヒント】行番号20の( )の中だけ変えればできます。

【答え】20 CIRCLE(150、A)、80、4

発問4:

次は円をどのように描きたいですか。

(生徒)斜め
(教師)《課題2》とします。

指示6:

《課題2》円を斜めにたくさん描くプログラムを作りなさい。
できたらプリントにプログラムを書いて見せにきます。

※状況に応じてヒントを出す。
【ヒント】縦の時と同じように行番号20の( )の中だけ変えればできます。

【答え】20 CIRCLE(A、A)、80、4

発問5:

次は円をどのように描きたいですか。

(生徒)逆方向の斜め
(教師)《課題3》とします。これはちょっと難しいよ。

指示7:

《課題3》円を逆斜めにたくさん描くプログラムを作りなさい。

※状況に応じてヒントを出す。
【ヒント①】縦・斜めの時と同じように行番号20の( )の中だけ変えればできます。
【ヒント②】プラスもあれば○○○○もある。→このヒントで生徒は( )内を(-A,A)などとする。
  →ところが画面に少ししかでないので不十分。【※下図参照】

En2

(教師)おっ。しっぽだけ見えるようになりましたね。あと少し。(画面に少ししかでていない状況を見て)
【ヒント③】行番号20の( )の中を式のような感じにします。
    →このヒントで約5分ぐらいすると正答する生徒が出てくる。
【答え】20 CIRCLE(500-A、A)、80、4
または、20 CIRCLE(A、500-A)、80、4

説明3:

説明3 以前学習したようにパソコンの画面はマイナスは表示できません。(例)500-Aとすることで一番小さな値でも(500-300)=200でプラスの値となり、画面に表示されます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド