TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2739903 更新:2012年12月30日

光村六年国語『カレーライス』実践記録第1時


2012年度の実践記録。
物語文、説明文の読み取りにまず必要なこと。
それは、

すらすら音読できるようになること

である。
すらすら音読をすることができて、初めて深い読み取りが可能になる。
音読の時間を授業で確保することが大切だ。
宿題にすると、確実に読んでこない子がいるからである。
第1時は、範読を聞くこと、追い読みをすることである。

指示1:

【範読】
先生が全部読みます。
分からない漢字にはふり仮名をふりなさい。

指示2:

【追い読み】
一文ずつ、先生が読んだ後に続けて読みなさい。

時折、はきはきした声で読めている子を褒める。

指示3:

全員起立。
今読んだ見開き2ページを一人で読みます。
読み終えたら座りなさい。

見開き2ページを追い読みするごとに、立ってその部分を一人で読ませる。
こうすることで変化が生まれる。
早く読み終わった子には、座ったままでもう一度高速で読むよう指示を出す。
これを続ける。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド